昨年の8月に「今ならブログを立ち上げるより、NAVERまとめで発信した方がいいかも」という記事を書きましたが、収益性に関してはだいぶ変化があるようなので、改めてまとめてみます。




報告をまとめてみた



NAVERまとめは収益レポートをアップしているユーザーが少なからずおり、データが割と豊富にあります。ちょっとまとめてみます。

・200万PV:4万円私もNAVERまとめの金額を公開してみる

・116万PV:2.5万円NAVERまとめは稼げると思っている奴、月間116万PV達成した私の収支見ろ!・゜・(ノД`)・゜・

・48万PV:1.4万円NAVERまとめのインセンティブって金額どんくらいなの?って人多そうだから晒す。

・7万PV:2,000円「NAVERまとめ」は、単発で稼げるが、コンスタントに人気記事を作んないと厳しい。

ここで紹介した方々は、みなさん換算レートは「0.2」の枠のようです。超ざっくり計算してみると、「0.2」レートの場合は、1PVあたりの収益性は0.02円程度になるようです。






現時点でのぼくのブログの収益性は1PV=0.7〜0.9円程度なので、約40倍ということになりますね。同じPVだったら、ブログはNAVERまとめの40倍稼ぎやすいのです(ブログの収益性も人それぞれなので一概にはいえませんが…。ブログの場合は、うまい人だと1PV=1円も無理ではありません)。


関連記事「ブログで稼ぐ」なら「1PVあたりの収益性」を高めよう




とはいえ、アクセスは断然NAVERまとめの方が稼ぎやすいです。うちは最大で月間70万PVですので、文字通り桁が違います。NAVERまとめだと1記事で30万PVとかいきますからね…(このブログの最高は1記事で6万PVです)。




なお、NAVERまとめはユーザーによって収益性が変わっていきます。最低は「0.2」、最高で「1.0」なので、最大で5倍の収益が出せるわけですね。200万PVで4万円だったユーザーも、理論的には最大で約20万円を稼げるということです。

34483xae48078a4cb5026469a1687ed3




NAVERまとめの神と名高いnarumiさんは、レートが高いためか1PV=0.1円を超えたそうです。









生活できるほどの金額を安定的に稼ぐのは無理




ただし、レート1.0円を維持するのはそう簡単ではないらしく、食っていくのは無理だと断言しているユーザーも。


当月作成まとめで50万ポイント稼ぐ人もいるは思います。でも、それを次月越えなければレートは1.0円にならないし、さらには奨励維持もできません。

つまり、「前月より頑張る」という行為を毎月続けなければいけない。ある意味、『まとめの自転車操業』なワケです。作成を止めたら奨励も落ちるし、レートも下がり、収入が飛ぶ。

だから、生活できるほどの金額を稼げる人はいるけど、生活できるほどの金額を『安定的に』稼げる人はいないと断言できるんです。

月間1000万PVの私がNAVERまとめを辞めるワケ - NAVER まとめ





基本的にNAVERまとめは「生活はできないけれど、お小遣い程度にはなる」マネタイズの手段だと捉えるのが良いでしょう。アクセスを集めたい=多くの人に読んでもらいたいときは、変わらず非常に使えるマーケティングチャネルとなります。

関連記事:[マーケティング] NPOの広報に使えるNAVERまとめ




というわけで、

・NAVERまとめの1PVの価値は0.02円程度(基本レート)
・レートは最大で5倍になるが、最大レートを維持しつづけるのは困難。
・ブログは1PVの価値は0.3〜1.0円程度。数十倍の差がある。
・トラフィックはNAVERまとめの方が集めやすい。
・NAVERまとめは小遣い稼ぎにはなるが、食っていくのは難しい。


なんてところが2013年4月時点のまとめになるでしょう。

インセンティブの仕組みは今後も変わっていくでしょうから、この状況はガラッと変わる可能性があります。大きな変更があった際は、また状況をまとめてみようと思います。

基本的にはプラットフォーム依存なので、NAVERまとめで稼ごうとするくらいなら、クラウドワークスとか使って仕事をした方が時給もよく、スキルも付く気がします。ご参考まで。




お知らせコーナー

新世代努力論(朝日新聞出版)」好評発売中!



イケダハヤトってそもそも誰?何者?

質問募集中!なんでも答えますよ。

なぜ僕は『炎上』を恐れないのか(光文社新書)」好評発売中!

仏教は宗教ではない」好評発売中!

祝3刷!「武器としての書く技術

有料メルマガ購読で制作費のご支援を!




東京から高知県に移住したよ


イケダハヤトは高知県に移住します。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。




今日も元気にツイート中