これは素敵なウェブマガジン。

Plus-handicap | 「なんか生きづらい」ひとの「なかなか知らない」リアルを切り取ったWEBマガジン




「なんか生きづらい」人の日常をポップに紹介



スクリーンショット 2013 03 25 7 14 48

Plus-handicapはブログ形式のウェブマガジン。コンセプトが実に面白いです。

「Plus-handicap」は、なんとなく「生きづらい」ひとたちの
なかなか「知らない」リアルを切り取るWEBマガジンです。

ちょっとハンディがあるくらいが人生は楽しい。
平坦な道を歩いたって面白くもなんともない。
人生の豊かさなんて味わうことはできない。
そんなWEBマガジンを作っていきます。





記事もまた秀逸。脱衣所に義足があるのは確かにびっくりしそう…笑

障害者が旅行に行くために課された3つのハンディキャップ:宿泊施設編【+handicap TRAVEL】 | Plus-handicap

スクリーンショット 2013 03 25 7 18 14




こちらの記事も知らない世界で面白い。「対象となる身体障害者が、運転している車を路上に駐車しても(一部禁止区域あり)違反にならないという魔法(笑)の標章」とのこと。

障がい者ビジネスって、ネーミングも重要だと思うんですよ | Plus-handicap


スクリーンショット 2013 03 25 7 20 32




編集長の佐々木一成さん自身も「3体不満足(両足と右手)・2体満足という障害者」。テイストは軽めですが、当事者が編集長を担っている本気のメディアです。

スクリーンショット 2013 03 25 7 22 18




メディア運営者としてはマネタイズのモデルが気になってしまうところですが、寄付を集めて非営利メディアにすることもできそうな感じ。今後の展開にも注目したいところです。

フェイスブックページはこちら。共感&記事をチェックしたい方は、ぜひいいね!を。