恒例のセール本まとめです。Kindleは貧乏人に優しいのです。




[640円] シニアシフトの衝撃





シニアビジネス待ったなし!
◎コンビニで、大人のオムツが当たり前に売られる日がやって来る!
◎リカちゃん人形に「おばあちゃん」が登場した理由
◎シニア消費100兆円の知られざる真実
◎インターネットを駆使するスマートシニアの増加で、市場が激変!
◎「高齢者にやさしい」と、逆に高齢者に受け入れらない!?
◎シニアの「不安・不満・不便」が、明日の有望市場に変わる


これ、読書メモも残してありますが、意外な事実に溢れていてマーケター必読な感じです。古本でも1,500円なのでKindle640円はかなりお買い得。




[215円] 日本の昔話





『藁しび長者』『狐の恩返し』など日本各地に伝わる昔話106篇をやさしく美しい日本語で綴った名著。「むかしむかしあるところに――」からはじまる誰もが聞きなれた昔話の世界に日本人の心の原風景が見えてくる。


なんと、こういう本も安くなるんですね。角川学芸出版から出ている柳田国男作品。昔話が大量に収録されているとのことなので、小さなお子さんがいる方にもよさそうですね。ポチりました。




[238円] あなたを天才にするスマートノート






岡田斗司夫が10年以上かけて作り上げたノート術、「スマートノート」のシステム、始め方、続け方を伝授! 簡単に始められ、続けられる。楽になる。面白い人になる。「わかる」瞬間が来る。そしてあなたはいつしか「天才」に!


岡田氏によるノート術本が安くなってます。古本1,095円、Kindle238円とかなりお買い得。





[370円] 日銀を知れば経済がわかる





日銀の仕事を知れば、金融ひいては経済を、鳥瞰して理解することができる! 金融グローバル化時代に不可欠な知識を、池上彰がわかりやすく解説する。



池上さんの本もセール中。古本635円、Kindle370円です。




[250円] マニマニ





会社を辞めてキライな田舎に戻ってきた26歳、中3になって学校を休みがちな15歳とその母親、苦手だったはずの学校で教師をしている32歳――それぞれの恋模様、それぞれのジンセイ。『うさぎドロップ』の宇仁田ゆみがオムニバス形式で贈る、大人の女性のための純少女漫画。


大人の女性のための少女マンガとのこと。大人の男性ですがポチ。




[310円] 時の娘






英国史上最も悪名高い王、リチャード三世——彼は本当に残虐非道を尽した悪人だったのか? 退屈な入院生活を送るグラント警部はつれづれなるままに歴史書をひもとき、純粋に文献のみからリチャード王の素顔を推理する。安楽椅子探偵ならぬベッド探偵登場。探偵小説史上に燦然と輝く歴史ミステリ不朽の名作。


名作ミステリー「時の娘」が安くなっています。未読なのでこちらもポチ。レビューは絶賛の嵐ですね。


スクリーンショット 2013 03 01 8 25 37





[300円] ―新書で入門―アインシュタイン丸かじり





無名の役人はいかにしてノーベル賞科学者となったのか。波乱万丈の人生と業績を辿り、数々の味わい深い名言からその哲学を知る。「熱狂的ファン」を自任する物理学者が、知の巨人の魅力を濃縮。ついに、今度こそ相対性理論がわかる。


アインシュタインの生涯と功績について知ることができそうな一冊。古本448円、Kindle300円。ポチりました。




[500円] BQ (次代を生き抜く新しい能力)






近い将来ホワイトカラーは絶滅する…。
著者はクレジットカード業界に数々のイノベーションを起こしたクレディセゾンのカリスマ経営者、林野宏氏。
グローバル経済の中で変革に直面する日本と、そこで奮闘する日本人ビジネスマンに真摯なメッセージを送る著者が、次代のビジネスの鍵と定めるのが新指標「BQ」だ。


お、12月に出版されたばかりの「BQ」が安くなってます。サイバーエージェント・藤田晋社長との対談も収録とのこと。会社経営に関心がある方は読んでおいて損がなさそうです。




[200円] おのぞみの結末






家事万能のロボットを手に入れたら……。世界平和をめざす秘密組織が実権を握ったら……。安逸と平穏をのぞみながら、退屈な日々にあきたらず、精神と肉体の新たな冒険を求める人間。超現代のなかでも、あいかわらず滑稽で愛すべき、人間らしい心の動きをスマートに描く11編。


星新一の短編集も安くなってます。古本251円、Kindle200円。端末に入れておくと良質な暇つぶしになりそうですね。ポチ。





書籍執筆中なので蔵書が溜まっていく一方…。書き終えたらザクザク消化していきます。