senseinoteというEdTech関連の面白いスタートアップが立ち上がっています。
senseinote




先生同士がノウハウを共有



スクリーンショット 2012 11 27 9 30 21


senseinoteが解決しようとしている課題は大変シンプル。サービス名の通り、先生たちが授業に関するノウハウを共有できるプラットフォームとなっています。

特に、授業で使う資料作成をサポートすることが主眼に置かれているようです。全国の他の先生たちがどのように授業をしているのかを、オンラインで簡単に知ることができるのは意義深いでしょうね。僕も知人に小学校教師がいますが、毎回資料づくりは大変だと漏らしていた記憶があります。


B0b419c1

サービスを立ち上げたのは元ベネッセというキャリアを持つ、1985年生まれの浅谷治希氏。フェイスブックでメッセージを頂いたのですが、教育に対する熱い問題意識を感じることができました。Startup Weekend Tokyoでも、最多得点で優勝を飾っています。




世界進出に向けて投票募集中




スクリーンショット 2012 11 27 9 40 45

現在Startup Battleというイベントにも参戦中。15位以内に入るとブラジルの世界大会でピッチができるという権利を獲得できます。

世界の舞台に立てば、資金調達の面など、事業展開の可能性が広がることは確実です。サービスのコンセプトに共感する方はぜひ投票しておきましょう。投票は本日、27日までとなっています。現在25位なので、もう一踏ん張り必要です。