ちょうど引っ越しで処分するので、思い出して書いてみました。





洗濯機置き場のないワンルームは、手洗い+ソメラがおすすめ



去年まで住んでいた日本橋の物件は、洗濯機置き場がないワンルームでした。基本的にコインランドリー(洗濯+乾燥で1回500円)を使うことになるわけですが、けっこうコストが掛かるし、なんとかならないかなぁ、と試行錯誤しておりました。




その中で見つけたのが、高速脱水機SOMELA。Amazon絶賛。

部屋に洗濯機の置き場所がなかったので、台所で手洗いをした後
この脱水機を使用していましたが、見た目高級感がありますし、
非常に満足できる脱水をしてくれます。
脱水された水は、前にあるはけ口から出るのでそこにバケツなどを
置いておきます。
つまり脱水場がなくても使用できるのです。

Amazonレビューより







僕も1.5年ほど使っていましたが、これがあれば手洗いでも全く問題なく洗濯できます。脱水力は相当強力なので、水が抜けやすい服なんかだと、脱水後、ちょっとアイロンしただけで着てしまえるレベルです。

こちらの脱水機は、一回の脱水に2~3分もまわせば、カラカラに脱水できています。
9歳の子供曰く、「かわいてる!」です。(表面は確かにそれっぽい)
私は1分程度の脱水でも十分満足です。厚手のマットも均等に入れれば、
あっという間に脱水できました。

Amazonレビューより


18,000円ですが、コインランドリーを使うことを考えると、20〜30回使えばもとは取れます。長く一人暮らしをする人は必携だと思います。手洗いが面倒なら、電動バケツを使うという手もあるみたいです。







騒音と錆が難点



とはいえ欠点もいくつかありまして、その一つは騒音。洗濯物をうまく詰め込まないと、非常に激しくガタガタ鳴りだします。下手すると、自らの振動で水を吐き出しながら部屋中を歩き出します。

騒音対策でおすすめなのは、ソメラの下に不要な座布団を敷くこと。これで騒音は半分以下になるはずです。あとは詰め込みに慣れてくれば、「サーッ」という美しい脱水音に変わっていくはず。




もう一点、長期間使い続けると錆が出てきます。構造上、脱水した水が筐体から完全に抜けないらしく、毎回ソメラ君を傾けて水抜きしないとダメなようです。Amazonレビューでは「使用3年10ヶ月で受け皿の底が抜けてしまい使い物にならなくなりました」という報告も。長期間使うのは難しいようです。

うちも2年くらい使ってたら、サビがかなり出るようになってきたので、引っ越しを機に処分予定。まぁ300回近く使ってるはずなので元は取れています。ワンルーム時代はほぼ毎日使っていたのです。




というわけで、洗濯機置き場がない物件に住んでいる方は要チェックです。個人的な体験からはとてもおすすめできます。