ソーシャルギフト系サービスは色々ありますが、これはひねりが利いてていいですね!


gift kitchen(ギフトキッチン) | オリジナルカタログギフトを贈る新ソーシャルギフト




自分でつくったカタログギフトをプレゼント




スクリーンショット 2012 09 26 14 29 27


結婚式などで貰う「カタログギフト」って、悪くはないんですけど、よくもないですよね。食器とか貰うよりいいんですが、何だか「とりあえず」感がありますし、ドンピシャで欲しいものもなかったり。

ギフトキッチンは、そんな悩みを解決してくれる、オリジナルのデジタルなカタログギフトを送ることができるサービス。




仕組みは簡単。

300万以上ある商品から検索して、送りたいアイテムを選んでいきます。

スクリーンショット 2012 09 26 14 31 49

送りたいアイテムをカタログに追加していきます。

スクリーンショット 2012 09 26 14 31 58


商品を選んだら、次はデザインを決めます。

スクリーンショット 2012 09 26 14 33 06

面白かったので漫画風に。

スクリーンショット 2012 09 26 14 33 27

あとはプレゼントしたい人たちのメールアドレスやツイッター/Facebookアカウントを入力し、送るだけ。

スクリーンショット 2012 09 26 14 33 54




プレゼントを送られた人たちにはこんな感じのメールが届き、

スクリーンショット 2012 09 26 14 34 33

添付されているリンクをクリックすると、カタログに飛びます。現在はPCのみ対応。


スクリーンショット 2012 09 26 14 35 06

欲しい商品を選択して、住所などを入力すれば注文完了。


スクリーンショット 2012 09 26 14 35 26





「カタログギフト」を再発明



うーん、この発想はありませんでした。ソーシャルギフト系サービスっていまいち実際に使う機会がありませんが、これは使ってみたい。

引き出物や内祝い的な使い方はもちろん、パーソナルなお祝いにも使えるでしょう。とにかく様々な商品を選べるので、ネタっぽいカタログを作って笑わせることもできそう。映画オタクなあの人には、マニアックな映画DVDばかり集めたカタログにするとか。ワクワクしますね。

言ってみれば「カタログギフト2.0」、素晴らしい再発明です。ニーズを感じる方はぜひ試してみてください。


gift kitchen(ギフトキッチン) | オリジナルカタログギフトを贈る新ソーシャルギフト