無料
(2012.09.14時点)
posted with ポチレバ


「デジタルシニア」「スマートシニア」なんて言葉が話題になっていますが、こんなSNSが登場しています。




子どもの写真を家族で共有



「まごラブ」は、その名の通り、「孫」にフォーカスしたSNS。特に写真共有機能が全面に押し出されています。

PCでもアクセスできますが、写真撮影&投稿を促すためにも、基本的にはスマホ利用が前提のようです。

「50人限定で、家族・親しい友人とお子さんの写真を共有するサービス」とのこと。

Mzl iwxjerzv 320x480 75

写真単体はもちろん、アルバムの共有も可能です。

IMG 1261

アルバムを動画にする機能も今後用意されるようです。

IMG 1263

画面はこんな感じ。友だちが投稿した写真がフィードで表示されます。Pathっぽい感じの顔文字(エモーティコン)で反応することができます。

IMG 1264

投稿した写真はカレンダーに溜まっていきます。写真はカメラロールに保存しているものも投稿可能。

IMG 1265

アルバムもスマホアプリから作成&共有できます。

IMG 1266

プロフィール画面。


IMG 1267




感想:僕はこう思う



触ってみた感じ、ごくシンプルな使い勝手の写真共有SNSという感じ。特徴的な機能はなく、ITリテラシーが低くても直感的に使えるレベルです。ある意味普通の写真共有SNSですが、「孫」というポジショニングで差別化を図っているわけですね。

気になるのは、この手のシニア層も巻き込んだサービスが、実際どこまで使われるのか。50代のうちの親は、まだスマホを使っていません。本格的に市場が立ち上がるには、まだ時間がかかる印象があります。

とはいえ、種々の報道にある通り、新しいツールを使いこなすシニア層が出ているのも間違いのない事実。当面の間サービスが抱える課題は、いかにして「デジタルシニア」にアプローチするか、というマーケティング上の問題になるのでしょう。




気になる開発元企業は、なんとあのディップ。「バイトルドットコム」を運営している企業です。上場もしている会社なので、マーケティング予算は十分にあるような気もします。今後、どのようなマーケティング施策を行っていくのか注目ですね。





無料
(2012.09.14時点)
posted with ポチレバ





ちなみに同種のサービスでは「家族の健康」にフォーカスした「wellnote」なんてサービスも。

無料
(2012.09.14時点)
posted with ポチレバ