あまり知られてませんが、NAVERまとめは色々ハンパないんです。



圧倒的な「読まれやすさ」



何より、読まれやすさが圧倒的です。

例えばこちらのユーザーはこれまで39本のコンテンツを制作し、月間65.6万PV。

スクリーンショット 2012 08 31 9 07 45

こちらのユーザーは、これまで117本を制作し、月間75万PV。

スクリーンショット 2012 08 31 9 08 42

このユーザーはこれまで52本を制作し、月間6.3万PV。なんと毎月2〜3本程度しか更新していません…。週に一本も更新していない計算。

スクリーンショット 2012 08 31 9 10 00

この人もすごい…。8本で25万PV。


スクリーンショット 2012 08 31 9 10 27




さて、僕のブログはどうかというと、これまで2,000本のコンテンツの蓄積があり、月間150本ペースで更新しているのに、月間のPVは40万程度です

PVで換算すると、1コンテンツあたりの読まれ方が文字通り桁違いです。面倒なので正確に計算してませんが、ざっくり50倍くらいは読まれやすいんじゃないでしょうか。




SEOにも強い



NAVERまとめには、いくつか目を疑うようなコンテンツがあります。その一つが「少女時代ニュース」。

スクリーンショット 2012 08 31 9 13 13

少女時代のニュースを毎日更新しているまとめなのですが…ページビューがやばいです。


スクリーンショット 2012 08 31 9 13 52


いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、い、いっせんまん…。単発のコンテンツで1,127万PVって何ですかそれは。





しかもRT数とかは全然大したことないんですよね。ソーシャルではバズってないんです。はてぶ10件って…。


スクリーンショット 2012 08 31 9 15 37




ではなぜこんなにトラフィックがあるかというと、それは恐らくGoogleの力です。このまとめ、「少女時代」で検索すると1ページ目にくるんですね。NAVERまとめはSEO的にも強いんです。


スクリーンショット 2012 08 31 9 16 35





収益性も良好



NAVERまとめは何より、ちゃんとお金になるのがすごいです。冒頭であげた、月間数十万PVを稼いでいるユーザーたちは、恐らく10〜20万円程度のインセンティブを得ていると見られます(2013/3/5追記:インセンティブ制度が変わっているため、収益性は落ちている可能性があります。「NAVERまとめは稼げると思っている奴、月間116万PV達成した私の収支見ろ!・゜・(ノД`)・゜・ 」はリアルで参考になるのでぜひ)。

narumiさんのまとめによれば、「3日に1個まとめを作ると毎日2000円くらいもらえる」とのこと。まぁ、「編集センスがあれば」という絶望的な前置きはあるのですが…笑

・1カ月間の合計ページビュー数:32万7299
・1カ月間の獲得ポイント合計:8万9793ポイント
・1カ月間のまとめインセンティブ額合計:6万1098円
→1日平均インセンティブ額:1970円

・当月作成まとめ数:11本
・当月作成まとめの合計View数:約37万7508View
・当月作成まとめのみで得たポイント数:5万428(3月28日時点)

“人はNAVERまとめの報奨金だけで生きていけるか”挑戦してみた #まとめ生活 - NAVER まとめ





いうまでもないですが、収益性で比較しても、ブログはやっぱり見劣りします。僕は毎日コツコツ5本以上更新して、ようやく月間売上20万円なので…。




なぜブログか?



そう考えると、僕もNAVERまとめをやればいいじゃん!と思われそうですが、やっぱりそこは事情が違ったりします。ブログは「自分の場所」感が強く、またデザイン性も高いです。NAVERまとめを信頼していないわけではないですが、生活が掛かっている以上、プラットフォームに依存するのもちょっと怖いです(まぁ、AdsenseとAmazonに依存しちゃってるんですが…)。

何よりの違いとして、NAVERまとめはあくまで「編集」の場所であり、ゼロからオリジナルなコンテンツを発信することには向いていません。僕も編集コンテンツを書いてますが、基本的にはオピニオンを発信したいのです。例えば昨日書いた、広がる格差と、強者に求められる「ノブレス・オブリージュ」なんて記事は、NAVERまとめにはふさわしくないでしょう。





・自分の表現を突き詰めたい人はブログ
・自由度の高い「自分の場所」が欲しい人はブログ
・「セルフブランディング」を実践したい人はブログ
・ウェブの編集で食べていきたい人はNAVERまとめ
・手っ取り早くとりあえずトラフィックとお金が欲しい人はNAVERまとめ


なんて使い分けになるのかな、と思います。NAVERまとめがTumblr的なデザインカスタマイズ、独自URLなんかをサポートしだしたら、ちょっと状況は変わりそうですね。あとは「まとめの埋め込み機能」なども。




手軽に始められ、インセンティブの夢も見ることができるので、ぜひNAVERまとめで編集に挑戦してみてください。ちなみに僕は挫折しましたw 稼げるレベルまで行くには、相当のセンスか、専門的な知識と情熱が求められますね…。




関連本。「編集」の入門書ならこちらが一番です。