Grow!Synapseなど、有料コミュニティを支援するサービスが最近台頭しつつあります。
僕もいくつか加入しているので、おすすめをご紹介したいと思います。




おすすめ①ユリコカイコミュニティ





スクリーンショット 2012 08 31 7 31 58

超専門的ですが、国内外スタートアップに異様に高いアンテナを張りめぐらせているユリコカイさんのGrow!コミュニティは、最新のITサービスに関心がある方にはとてもおすすめ。僕も情報収集には力を入れていますが、お恥ずかしながら、日々知らないサービスばかり紹介されています。ユリコカイ恐るべし。これ525円は安いですよ普通に。





おすすめ②金城さんのハンパないコミュニティ





スクリーンショット 2012 08 31 7 30 40

ブロガー・金城さんのコミュニティ。専門性はユリコカイさんほど高くないですが、幅広く読むべきニュースをいい感じに拾ってきてくれます。対象はユリコカイ・コミュニティより幅広い感じ。IT関連の情報を収集しておきたい方はぜひ。こちらも525円は安い。




おすすめ③Umekiサロン



スクリーンショット 2012 08 31 7 29 44


僕は加入してませんが(ごめんなさい…w)、サロン業界では有数のメンバー数を誇るThe StartupのUmekiさんのコミュニティもクオリティが高いと噂です。Umekiさんはクールなようで実はウォームなコミュニティ運営をなさっているようなので、スタートアップに関心がある方はぜひ。




おすすめ④田中怜読書サロン



スクリーンショット 2012 08 31 7 29 07

昨日加入したばかりですが、田中さんのビジネス書サロンも面白いです。僕は本けっこう読んでいる方かと思ってましたが、知らない本ばかり。初月無料なので初めてのサロンはこちらがいいかも。





「パトロン」としての有料サロン



最近話題になった記事に「有料メルマガは芸能人のディナーショー」という表現がありました。ちきりんブログでは「刈り取り」という表現も使われていましたね。

確かに「刈り取り」っぽいケースもあるんですが、上記に挙げたコミュニティを見る限り、有料サロンには「クリエイターを支援する」的な色合いも強いように感じます。

当初Grow!が掲げていたような「パトロン」としての側面ですね。こうしたケースだと、毎月稼げて5万、10万かもしれませんが、活動を続ける上では本当に助かる収益です。




もちろん、サロンで提供される情報の価値、コミュニティの価値も高いことは前提です。毎月500円、1000円程度で参加できてしまうので、ぜひ皆さんも一度体験してみてください。





関連本。サロンの台頭は「ウェブはグループで進化する」にも通じるものがありますね(ブックレビュー)。