カナダのマクドナルドが面白いマーケティング施策を行っています。




なぜハンバーガーの実物は写真と違うの?



マクドナルド・カナダが開設した自社サイト内にQ&Aサイトを開設。寄せられた質問に対して、びしばし回答していっています。

特に話題を呼んだのが、「なぜマックのハンバーガーは広告写真と実物に差があるの?」という質問に対する動画の回答。

スクリーンショット 2012 07 12 10 56 11

マクドナルドはこの問いに対して、実際に商品写真を制作する過程を動画で説明しました。この動画は現時点で650万回ほど再生されています。

マーケティング部門のディレクターが登場し、実際に店舗でバーガーを買って説明。

スクリーンショット 2012 07 12 10 57 46

スクリーンショット 2012 07 12 10 57 39

写真スタジオで買ってきた商品を撮影。

スクリーンショット 2012 07 12 10 51 48

こんな感じになりました。ちょっとしょぼいですね。

スクリーンショット 2012 07 12 10 58 53

次に実際の商品写真制作をレポートします。商品写真はプロのフードスタイリストが手がけています。

スクリーンショット 2012 07 12 11 00 26

商品に使っている素材は実物と同じですが、撮影にあたっては美しく見えるように、ピクルスをあえてはみ出させるなど、盛りつけを調整しています。

スクリーンショット 2012 07 12 10 51 56

ケチャップもスポイトで丁寧に。


スクリーンショット 2012 07 12 11 01 45

できあがった写真はデザイナーに送られ、パンの欠けや、微妙な色彩が調整されます。

スクリーンショット 2012 07 12 10 53 21

というわけで、実物と商品写真はこんなに違うのです。

スクリーンショット 2012 07 12 10 53 45

正直に認めてしまっているのが素晴らしいですね。ソーシャルメディア時代の理想的なコミュニケーションだと思います。




様々な疑問に回答



スクリーンショット 2012 07 12 11 13 18

マクドナルドのQ&Aサイトでは、様々な疑問が寄せられ、それらに対し公式に回答が提供されています。

例えば

マックナゲットのチキンって大丈夫?怪しい肉じゃない?
ビッグマックのソースってどうやって作るの?
なぜ電子レンジを多用するの?
http://qmcd.ca/MsOARb" target="_blank">「スーパーサイズミー」は見た?

ポテトフライのジャガイモの品種は?

などなどの質問と回答が掲載されています。

特に「ビッグマックのソースってどうやって作るの?」に対しては、チーフ・シェフが自ら動画で「ビッグマックを家で作る方法」を説明していて面白いです。






ちょうどトランセンドの正直なツイートが話題になっていますが、僕たちは企業が予想外に正直な振る舞いをすると、そこに感動や驚きを覚えてしまうものです。

嘘は簡単にバレる世の中ですから、正直さを押し出していくコミュニケーションは、マーケティングの主流になっていくのかもしれませんね。





関連本。なんだか面白そうなのでポチっておきました。