クラウドファンディング/ソーシャルコマース関連の企業として注目しているドリパスがリニューアル。




投票形式で上映映画を決定



ドリパスの仕組みはシンプル。

サイトにアクセスして、ランキングページから自分が観たい映画を投票します。投票は一日1回のみ可能。

Ihayatoblog 2012 06 17 21 26 31

パブリカが観たいので、投票してみます。

Ihayatoblog 2012 06 17 21 25 34

投票完了。

Ihayatoblog 2012 06 17 21 25 45

得票数が一定数を超えると、チケットが販売されます。日時は8/24の21:00〜@新宿バルト9。

Ihayatoblog 2012 06 17 21 25 54

ドリパスは初期のグルーポン形式(共同購入)の形式を取っているため、上映が決定するためには、一定数以上のチケットが予約購入される必要があります。目標額を達成しないと決済されない「All or Nothing」のクラウドファンディングにも近いですね。


例えば「時をかける少女」はあと191枚購入される必要があります。お好きな方はぜひ。

Ihayatoblog 2012 06 17 21 30 37 1





こうした映画チケット販売形式は世界的にも類を見ないと思います。どれだけ映画ファンに受容されるかに注目していきたいところ。

また、今後はいわゆるクラウドファンディングによる、制作前の映画の小口支援も行っていくようです。motion galleryと近いポジションのサービスにもなっていくのでしょう。




ドリパス - 映画館で観たい映画は何ですか?




僕も映画はかなり好きだったりして、個人的には、セルゲイ・パラジャーノフとか、勅使河原宏とかが観たいところ。ドリパスの皆さんよろしくお願いします。

ざくろの色(デジタル・リマスター版) [DVD]
B00482ZVTG

砂の女 特別版 [DVD]
B000060NCX