おすすめ本・セール情報

【悲報】日本はすでに後進国です。衰退国家にどう向き合う?

スポンサーリンク

このブログを読んでる人はもう気づいてると思いますが、日本はすでに後進国になっているんですよね

それはもう、あらゆる面で。

日本が優れているのは……食事くらい?

銃規制がしっかりしてるから、まぁ治安はいい方なのかな。

とはいえ昨今のいわゆる「無敵の人(自暴自棄になった失うものがない人)」が無差別殺人に手を掛けるケースを見ていると、治安がいいとはいえなくなっている気がします。怖いですね、普通に……。

 

この記事も話題になりましたね。

このところ日本社会が急速に貧しくなっていることは、多くの人が自覚しているはずだが、一連の状況はすべて数字に反映されている。

日本の労働生産性は先進各国で最下位(日本生産性本部)となっており、世界競争力ランキングは30位と1997年以降では最低となっている(IMD)。

平均賃金はOECD加盟35カ国中18位でしかなく、相対的貧困率は38カ国中27位、教育に対する公的支出のGDP比は43カ国中40位、年金の所得代替率は50カ国中41位、障害者への公的支出のGDP費は37カ国中32位、失業に対する公的支出のGDP比は34カ国中31位(いずれもOECD)など、これでもかというくらいひどい有様だ。

関連記事:日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

 

「とはいえ、まだまだ悲観するほどではない」と考える人もいるかもしれませんが、この先が暗いのは明らかです

ハンコ業界のボスがIT担当相をやるくらいには老害な感じの政治状況ですし、少子高齢化にもまともな手が打てていません。

 

日本はもうオワコンなので、若い人はぜひ海外に出てほしいですね。

YouTuberのマナブさんじゃないけど、タイとかいいんじゃないでしょうかね。日本からも割と近いし。

 

かくいうぼくは、日本の衰退が行ききって、日本国が過疎地域を見放す未来を待っています

ぼくが住んでいるようなエリアは、税金で維持するのはもう難しくなっていくでしょう。

日本国は「国としては見放すけど、住みたければ住んでね」くらいの態度になるはず。

そのあとはもう自由にできますからね〜!

 

スポンサーリンク