というわけで、セミリタイア論を語りました。

セミリタイア可能な基準としては「5,000万円」が目安だと思ってます

年間300万円くらい増やす生活を15年続けたら、ざっくり5,000万。

25歳ではじめて、40歳でセミリタイアできる計算ですね。

夢物語のように聞こえるかもですが、副業をがんばれば、サラリーマンでもぜんぜんイケる水準だと思います。ダブルインカムで節約を極めるのもいいですね。


5,000万円を利回り3%で運用したら、150万円の不労所得になります。


これだけだと足りませんが、セミリタイアをしても、たぶん仕事は継続するんですよね。

ぼく自信も、1日3時間くらいは働くようにしています。まったく働かないのは辛いんですよね〜。

実際、ぼくの周りにいるほぼセミリタイアしている人々は、なんだかんだで仕事をしています。

ブログ書いたり、YouTube更新したり、事業やったり。

何もしないのはつまらなすぎるんですよね。


こうした仕事による収入が月10〜20万円くらいあれば、トータルの年収は270〜390万円くらいになりますよね。

贅沢なセミリタイア生活にはなりませんが、まぁ、このくらいなら運用資産を削らず、複利運用を続けていけるんじゃないかなと。

ちなみに、「利回り3%で5,000万円を20年間複利運用」すると、20年後には運用資産は9,000万円を超えます。20年でほぼ倍になりますね

1億を3%で運用したら不労所得300万なので、一切労働しなくても生きていけそうです。


5,000万円の運用資産には手を付けず、淡々と好きなことで稼いで暮らしていくイメージですね。

余剰資金が生まれたら追加投資して、さらに不労所得を厚くしていきましょう。

なお、3%の利回りというのは割とコンサバティブな想定です。

完全放置で運用できる「ウェルスナビ」あたりだと、過去25年間の平均で「年率6%」という数字が出てますね。放置でこの成績はすごいです。

スクリーンショット 2019 09 01 10 15 39

資産運用について学びたいなら、こちらの記事を合わせてどぞ。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。


余談ですが、セミリタイアして好きなことを極めると、人材としての価値が高まり、結局のところ収入も増えそうな感じがしますね。

イケハヤも仕事自体は続けるんで、まったりと収入アップを模索していきたいと思います!まずはYouTubeチャンネル登録者10万人が目標ですな。