「イケハヤはどの銘柄もdisってばっかりじゃないか」と思われそうですが、イーサリアム推しなんですよ!

イーサリアムはもっとも実用化が進んでいるパブリックチェーンで、2019年8月時点では頭一つ抜けています。

ビットコインとはまた違うポジションの技術・投資対象として発展していくでしょうね!

注目ポイントはこちら。

  • ネットワーク上に担保としてロックされるETHが増えている(現在200〜250万ETH程度)
  • 「イーサリアム2.0」への移行でPoS化すると、さらにETHがロックされる
  • ETHは「デジタルコラテラル(担保)」「デジタルガソリン(手数料利用)」としてニーズが高まっていく

価格が高まるかどうかは……わかりませんw わかったら大儲けできますからねぇ……(遠い目)

担保資産として支持されるようになると、ボラティリティは下がっていくのでは……?と予想します。

大きな変動はなく、じわじわ〜っと上がっていく銘柄になっていくのかもしれませんね。


競合になるパブリックチェーン銘柄としては「EOS」「ATOM(COSMOS)」「DOT(Polkadot)」「ALGO(Algoland)」「Libra(出るかわかりませんが)」あたりが有力でしょうか。Dfinityあたりもリリースしたら存在感出てきそう。


チェーンの性能はそこまで重要ではない気がしていて、結局「エコシステム」なんですよね。

イーサリアムはエコシステムの発展もスピーディで、様々なレイヤーで課題解決が行われています。

Screen Shot 2019 01 04 at 1 38 42 PM 1200x672

特に「DeFi」のトレンドは独特で、これはまだ他のパブリックチェーンでは実現されていない領域ですね。

関連記事:【徹底入門】年利10%超えの高金利!分散型融資「Compound」の始め方。


このまま順調に開発が進めば、イーサリアムは世界中で使われるインフラになっていくでしょう。

2023年くらいにはだいぶ形ができていると思われるので、当面ガチホしたいと思います!


ETH買うなら「bitbank」が割安なのでおすすめです。coincheckは板取引ではないので、手数料がけっこう乗っちゃいます。