とまぁ、ノアコインはけっこう微妙だよね、という話です。

この動画を撮った翌日に、こんなニュースも出てます。ノアコイン不要やん……w

フィリピンの運輸・発電コングロマリットAboitiz(アボイティス)グループの傘下にあるユニオンバンク(UnionBank)はこのほど、フィリピンペソに連動したステーブルコインPHXを発行し、最初の取引を完了した。フィリピンで銀行が仮想通貨を発行するのは初めて。

フィリピン初、大手銀行がステーブルコイン発行。口座を持たない人や出稼ぎ労働者の利用視野

美しい急降下っぷり……。

スクリーンショット 2019 08 01 10 05 56

そもそも価格変動が激しく、流動性も大してないコインを、国際的な送金に使うのは現実的ではないですよね。

「ノアシティ」という暗号通貨の街を作っているみたいですが、音沙汰は特にない上に、できたところで大きなインパクトになるようにも思えず。

一応独自のブロックチェーンに移行するようなので、それが起死回生の一手になるといいですね。まぁ、現実的には厳しいと思いますが……。