本日の仮想通貨チャンネルは!

暗号資産について理解するなら必須ともいえる「ステーブルコイン」についてです。

ざっくりいうと「価値が変わらない仮想通貨」ですね。BTCは価値が変わりすぎて不便なので、もっと便利なものを作ろう!という動きです。

市場には、以下のようなコインが流通しています。

  • USDT
  • TUSD
  • USDC
  • PAX
  • DAI

基本的には「米国ドルに連動する」ようになっています。

それ以外の通貨もいずれは出てくるんでしょう。ステーブルコイン版JPYが早くほしいですね。

仕組み的には「投資家から米ドルを預かり、同じ量の仮想通貨を発行する」というのが基本です。米ドルが担保になっているわけですね。

一方で、DAIは「ETH」を担保にしています。

ゆえに仕組みは複雑で、格段に難易度が高いものとなっています。

DAI(MakerDAO)は分散性も他のコインに比べると高いので、イーサリアム経済圏では好まれている印象ですね。イケハヤもDAI中心に利用しています。


ステーブルコインといえども、微妙な値動きが常に発生していたりします。DAIのチャートですが、かなり動いてますねw

スクリーンショット 2019 07 29 12 18 15

ここらへんの価格差を利用して、アービトラージをする方法もなくはないです。

が、値幅小さいので資金量が必要になっちゃいますね。流動性的には現実的じゃないかな……。


今後もステーブルコインの種類は増え、さらに実用的になっていくでしょう。Libraもステーブルコインですしね。

ビットコインは結局決済に使われることなく、実際の決済にはステーブルコインを利用することになるのでしょう。

ビットコインの価値はSoV(価値貯蔵)なので、それでも問題ありません。なんならBTCを担保にしたステーブルコインも出てきそうですね。


とまぁ、ステーブルコインは面白いテーマです。引き続き仮想通貨チャンネルで解説していこうと思います!ぜひ登録をどうぞ。