分散型金融の「Compound」でDAIを融資に回してみました!

DAIの利回りは年利13%と、とんでもなく高利回りです。

スクリーンショット 2019 07 22 10 00 26

利回りめっちゃ低いですが、BTC(WBTC)もレンディング可能になりました。借りる側で使う感じでしょうね。


手順的には簡単です。

  • MetamaskにETHを入れる
  • ETHでDAIを買う
  • 購入したDAIをレンディングに回す

イケハヤはInstaDappを経由して融資しました。これ便利ですね〜。

利回りは、トークン価格や需給バランスで自動調整される仕組みになっているようです。誰か解説してくださいw

DAIの利回りが高いのは、それだけ供給がまだ少ないということなんでしょうね。ユーザーが増えてくると利回りは落ちそう。


Compoundに融資すると、自分が借り手に回ることができるようになります

イケハヤの場合、年利2.15%で、最大3.3ETH(約7万円)借りることができるようです。面白いですね〜!

スクリーンショット 2019 07 22 10 09 05

すでに貸し出している1,000DAIが担保になっている感じですね。

より多くの資金をCompoundに預ければ、さらに多くの通貨を借りることができるわけです。いやー、ほんと面白いですねこれ。


分散型金融自体がまだ動き出したばかりなので、全財産を突っ込むのはさすがに怖いですねw

1,000ドルがちゃんと増えていくか、ウォッチしていこうと思います!


日本からは使えませんが、スマートコントラクト保険の「Nexus Mutual」を使うと、Compoundのバグで資金がロストした際に補償が受けられます。日本からは使えませんが………涙

DAIの利回りが11%、保険が1.3%なので、寝ているだけで10%の利回りがゲットできるという触れ込み。未来ですね〜!