腹立たしいので動画アップしました。

軽減税率は1万歩譲ってまだいいですが、新聞がしれっと対象なのはほんと〜〜〜に意味不明です。

その理屈もめちゃくちゃ……。これ、日本新聞協会の言い分です。

Q:なぜ新聞に軽減税率が必要なのか?

A:ニュースや知識を得るための負担を減らすためだ。新聞界は購読料金に対して軽減税率を求めている。読者の負担を軽くすることは、活字文化の維持、普及にとって不可欠だと考えている。

はぁぁぁぁぁ?????

なんでこんなロジックで2%減税が許されるの……。

実質的に補助金じゃないっすか。

「ニュースや知識を得るための負担を減らす」なら通信費を軽減税率の対象にしろよ……。

日本はほんと腐ってますよね。


これは政権からの「飴玉」みたいなもんなのでしょう

軽減税率スムーズに導入するために、新聞社に飴をプレゼント。

マスコミはスルーしたので、いつの間にか法制度化。

軽減税率とか愚策なのに……。

新聞が軽減税率対象になった経緯も、めちゃくちゃです。

「衆議院の財務金融委員会で私は質問し続けたんです。なぜ新聞だけが一足飛びに軽減税率に入るのかと。麻生太郎大臣は『広くあまねく情報を均質に伝えている』と言いましたが、それならネットメディアやNHKだって同じでしょう。

では新聞ならばどこまでが範囲なのかと問えば、『週2回以上発行している新聞』にいつの間にか決まった。しかし、これらの質疑は、いっさい新聞で報じられませんでした

進次郎が訴えてもメディアはスルー…「新聞軽減税率」はなぜタブーか

まぁ、いかに日本がクソであるかということですね。老害国家ですよ、ほんとに……。


もうすぐ選挙です。まともな政党はなさそうですが、せめて世の中をよくしてくれるような政党を探してみようと思います……。

選挙で世の中を変えるのは無理なんで、自分たちでなんとかするしかないですね。

イケハヤがブロックチェーンの思想を愛しているのは、ぼくらが社会を作りなおせる可能性があるからです。

Facebookが通貨を発行しようとしているように、もはや国家の機能は民間で代替可能になりつつあるのです。

テクノロジーで、無血革命を起こしましょう。


仮想通貨チャンネル、毎日更新してます。ブロックチェーンを学べる動画もたくさんありますよ〜。