スクリーンショット 2019 06 20 10 43 20

web軍師さんの記事が面白いです。

月100万円とか超えると自信が出てきます。

自分の仕事力が飛躍的に上がったかのような錯覚を覚える人は多い。

でも、実際には1mmも変わっていないのです。

ただ単にやたらと時給の良い流れ作業の工場で長時間作業をしただけ。

その工場を用意してくれたのは、自分ではなく社会で仕事をしている人たちなのです。

ブロガーさんで、そこを怠ってサロンとかスポンサーとかに走った人は本当にやばい。

自分が提供できる価値、技術が何も育たない。

ぶっちゃけ、40歳、50歳になってどうするの??

まだ集金ビジネスを続けているつもりなの?

そこまでに稼ぎきれればそれはそれでいいんだけど、なかなか難しいでしょ。

それとも、集金ビジネスのやり方を教えてまた集金するの?www

関連して思うことを語ってみました。

デジタルメディアの激流のなかを、それなりに長期間(5年以上?)生きてる人は、かなりスキルフルだし人間的にも優れている気がします

イケハヤがどうなのかは、判断をお任せしますw


もふさんとか、実際何やっても成功しそうなタイプですね。ビジネス偏差値高い……。


ブロガーでメシが食えなくなっても、培ってきたスキルや影響力を活かせば、なにやってもメシは食えますよ

イケハヤはそのくらいのゆるさで、ここまで走ってきました。

そろそろデジタルメディアだけというのも飽きてきたので、リアルな商品を扱うビジネスをやりたいですね〜。