これあんまり知られてないんじゃないかな……。

少し前は「クラウドソーシングのライターが割と稼げる」という空気感がありましたね。

最近はどうなんでしょう?さすがに飽和してきた気もしています。SEOメディア、逆風きついし……。


ライティングの次は、動画編集が稼ぎやすいスキルになりそうです。

特にYouTube動画向けの編集ですね。

  • サムネイル作る
  • ジャンプカットする
  • テロップつける
  • 効果音つける

程度の仕事がこなせれば、最低でも時給1,500円はもらえるはず。

いいクライアントと繋がれる人なら、時給3,000〜4,000円くらい稼げるでしょうね。

加えて自分のチャンネルも育てていけば、ストック型の収入も確保できます。

編集レベルも上がるし、自分のチャンネルを運営するのは必須ともいえるでしょうね。


上記のレベルの仕事であれば、1ヶ月練習する程度で、割とこなせるようになりますね。

かくいうイケハヤもFinal Cut Pro使いはじめましたが、3日でこのくらいは作れるようになりました。3日ですよ!


いずれは飽和していくのですが、今後1〜2年はそこそこ稼げる副業としておすすめできますね。手に職付けたい方はぜひどうぞ。

まずは自分のチャンネルを作ることからだと思います。

本気で攻めたい方は「YouTube攻略の教科書」をどうぞ。

もちろん編集についても説明しています(Final Cut Proについても追記予定!)。

YouTube攻略の教科書を買う