サクッと動画を撮りました。

最近の流れをまとめると、

  • 2017年9月:SafariにITPが導入
  • 2019年3月:ITP2.1が実装
  • 2019年5月:ChromeもCookie制限を発表(報道

Firefoxなどのブラウザについても、トラッキング防止技術が採用されています。

ITPに関しては広告主、ASPの対応も進んではいますが、十分ではないというのが個人的見解。

直近でもITP要因と思われる成果の減少が報告されています。

明らかにITP2.1環境下でそもそもトラッキングできてない状況が存在します。(7日以降が全部ロストしたでなく)

・ITP2.1以降誤差でなく本当にトラッキングができてないケースが存在する

・2位案件は正常値に見えるのでafb自体にトラッキングの技術はあると思われる

広告主側のLPに問題があるのか、トラッキングの技術に問題があるのか、他の問題かはわかりません。

ただとにかくとれてないのです。

関連記事:ITPお問い合わせの件

一方で、正常に対応しているとの声も寄せられています。

うちは面倒なのでよく確認していませんが、何らかの成果ロストは発生している予感がしています……。


今後もアップデートされるITPへの対応は、広告主にとって負担になりそうです。

無茶な集客も散見されますし、アフィリエイト広告への予算減少もありえるでしょうね。

動画でも語っていますが、今後は動画広告・インフルエンサー広告が伸びシロだと見ています。YouTubeがんばるのが賢いですな。

イケハヤYouTubeを見る