というわけで動画で語りました。

要旨はこんな感じ。

  • 85歳になったら免許は自動停止
  • 「飲酒は20歳から、運転は85歳まで」を当たり前にする
  • 例外措置として、①公共交通機関がないエリア、かつ②安全装置が搭載されている場合は、運転を許可する

これだけ事故が多いと、安心して街を歩けないですからね……。

うちの街も高齢者が多いので、マジで怖いです。

青信号でも突っ込んでくるわけで、こどもにもどう教えていいかわかりませんよね……。


そうこうしているうちに、時代は自動運転になっていきます。

2035年頃には、高齢者だろうが未成年だろうが、事故なくクルマに乗ることができるようになるでしょう。あと15年です。


動画の最後にちらっと紹介していますが、「遠隔運転代行」も現実的なソリューションになるかもしれませんね。

5G時代には、こういうサービスが一般化すると思われます。

同社では、インターネットITS協議会の定期イベントで東京の会場からリモート操作により名古屋地区(私有地)の自動車を実用スピードで遠隔運転するデモンストレーションを実施した。

ソリトンシステムズ、名古屋にある自動車を東京から遠隔操作に成功

テクノロジーと法規制の両面から、悲しい事故を世の中から消したいですね。

高齢者の免許問題をどうするか、議論を巻き起こしていきましょう。