まさに、同じこと考えてるなというブログ記事を見つけました!

ちきりんさんのブログにイケハヤ共感

書いたのはちきりんさんという、本も何冊も出されている著名な方です。

内容をざっくり紹介すると、強者はいつでもやめられるけれど弱者はやめることができない。強者と弱者の違いはそこにある、という感じですね。

すごくおもしろい記事なので、まだ読んでない方はぜひ読んでみてください。

参考:いつでもやめられることこそ強者の特権


で、まさに最近そんなことを思わされた出来事があったんですよね……。


あなたは100万円の仕事を断れる?断れない?

先日、とある企業から100万円くらいの案件をいただきました。企画もけっこう順調に進んでいたんですけどね、ここでまさかの新事実!

その企業の社長が、実はめちゃくちゃイケハヤのアンチだったんですねw

影でネチネチ嫌がらせをしてくるようなアカウントだったので、そのことを担当者に伝えました。そしたら、どうなったと思います?そのアカウントはこっそり消されていたんですよ……。

まじでクソだな!ということで、ぼくはその仕事を丁重にお断りしました。

ぼくを嫌いな人からお金をもらうなんて、まじでイヤですからね。死んでもお断りです!

詳しくはメルマガでも書いているので、気になる方はご登録をw

イケハヤメルマガに登録する

この一件を通じて思ったのが、ぼくは「断れる人間」でよかったなということなんですよね。

イケハヤにとって、100万円程度の仕事は失っても痛くも痒くもありません。

なのでスパッと断りましたが、これが稼げていない人だったら嫌でも我慢して受けざるを得ないんじゃないのかと思うんですよね。

みなさんは、100万円の仕事を断れますか?


自由とは、やめられる強さを持つこと

自分の意志で嫌な仕事を断れるって、自由な感じがしますよね。じゃあ自由とはなんなのか。

ぼくは、やめられる強さを持つことなんじゃないかって思うんですね。

たとえば、昔って学校や会社は簡単にやめられるものではなかったですよね。学校行かなきゃ学べないし、会社を辞めるのも社会的に容認されてなかったですし。

でも今は、学校に行かなくてもインターネットでなんでも調べられる時代です。

パソコンやタブレットがあれば、家でだって勉強できるわけですよ。ぶっちゃけ不登校でも問題ないわけです。『スマイルゼミ』みたいなサービスだってありますし。

それに会社だって今は3年以内に辞める人がゴロゴロいますからね。


今は人を自由にしてくれる時代です。ただ残念なことに、これが世の中に行き渡るにはまだ時間がかかります。

そこで求められるのが強さです。いやなところから抜け出す強さ。

自由を得るためには、同時にやめられるという強さが必要です。

自由撤退、そして強さは微妙なバランスで成り立っているとイケハヤは考えます。


やめられる強さが欲しいなら、お金を稼ぐ力を身に付ける

しばらくこの流れは変わらないでしょう。新しい自由が出てくるたびに、新しい強さを持った人がそれを享受できるんだと思います。

ここでいう力とは、まさにお金を稼ぐ力です。厳しいけど、これがリアルなんですよねぇ。

つまり、お金を稼ぐ力さえあれば自由を享受できる。資本主義社会の真理です。

反面、稼ぐ力を持たないと不自由を感じることが出てきます。それがなんらかのストレスになるんだったら、ぼくらは力をつけなければなりません。

ぼくが高知の山奥にある静かな環境で仕事ができるのも、稼ぐ力があってこそです。


目標は自分で生きていくだけのお金を、自力で稼ぐこと

稼ぐ力をつけるといっても毎月30~40万円、自分の商品をつくって生活を保つくらいのお金を自力で稼げればいいんです。

そこをなんかね、難しく考えすぎてるんじゃないかなとも思うんですよね。

今ぼくが話している強さっていうのは、その程度の話です。それだけで自由を獲得しやすくなりますよ。

「資本主義社会で強く生きる」というとすごく難しく聞こえるんですけど、やてることは至ってシンプルです。

自分が生きていけるだけのお金を自力で稼ぐ、これができれば強く生きられます。つまり自由を獲得しやすくなるというだけの話です。

なのでね、実際はそんなに難しくないです。我慢してサラリーマン続けるより全然難しくないです。めちゃくちゃイージーです。

行動できる人、学べる人なら、間違いなくお金を稼げます

日本の社会は、新しいことに挑戦したり起業して稼いだりすることに、まだ教える術がないんでね。ぼくが筋道を立てて教えていけたらいいな、と思っています。

ぜひ、そんな行動できる人はぼくのメルマガに登録してみてください。登録者限定で特典動画も配信していますよ。無料です!

イケハヤメルマガに登録する