豪ドルはレバレッジ2倍、カナダドルは3.5倍ほど。過去のチャート的には、リーマンショック級の変動が来ても耐えられる計算です。

投資元本は250万円と少額なんで、いざとなったら250万円くらい入金して買い増し予定です。

景気が悪くなると円高が進みますが、長期で見ると円の優位性は落ちていくと考えてます。円安が進行するということですね。

豪ドルやカナダドルは日本より金利が高いので、安く買っておくとコツコツと金利差に基づく「スワップ」が得られます。

豪ドルは毎週1,500円くらいスワップもらえてます!不労所得ですな。

スクリーンショット 2019 01 03 7 24 33

レバレッジを落として買う分には、放置プレーでいけます。短期でトレードするつもりもないので、まったりと「落ちたら買い増し」を実践していきます。これおすすめの投資法ですよ〜。


長期投資では、スワップが高い業者を選ぶのがミソ。

豪ドル投資は「ヒロセ通商」、カナダドルは「SBIFXトレード」がおすすめです。

円高進みそうですし、関心ある方はぜひ口座解説してみるといいですよ〜。

関連記事:【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。