スクリーンショット 2018 12 24 16 44 17

ぼくの周りには、けっこうお金持ちが多いんですよ。みなさんの周りはどうですか? お金持ちの人いますか?

意外と知られてないですが、重要な話なのでまとめておきましょう!


1. 自分の事業を持っている

これが一番重要なんですが、「自分の事業を持っていること」が大前提です。

何らかの事業を自分でやっているというのが、若くしてお金持ちになれる条件の一つかなと思います。当たり前っちゃ当たり前ですが。

逆に言うと、いきなり厳しい現実を突きつけてしまうんですが、サラリーマンでは豊かになれないというのも間違いないんじゃないかと思います。

一般的にサラリーマンでも年収が高いといわれるような人だと、年収1,000万円くらいでしょうかね? 外資系のコンサルとかでも、せいぜい年収2,000万円とか? そのくらいでしょうね。

何より、サラリーマンだと経費が自分で使えないというのが大きいです。

経営者の人ならわかると思うんですが、ここらへんの意味がわからない人は、すでに富裕層になるのは難しいというか、自分で事業をやっていない人だなという気はしますね。

つまり、若くしてお金がたくさん欲しいんだったら、自分で事業を作ってください!これが大結論です。


2. 事業を売却した

自分でつくった事業を売却した」というケースもけっこうありますね。

あまり知られていないんですが、これは富裕層になるための最短距離といってもいいです。

若くしてお金が欲しかったら、自分で事業をつくって売却すればいいんですよ。これに異論はないんじゃないですかね!

こういうのって意外と誰も教えてくれないので、ピンと来ない人も多いと思いますけど、マジでお金の真理なんですよ……。


事業を立ち上げて数億円で売却……

本当にそんなことできるの? っていう人もいると思うんですが、ちょっと調べてみれば事例はたくさん出てきます。

実際10代で事業を売却して、数千万から数億のキャッシュを手に入れた人はいますし、20代の人だと6億円くらいでメディアを売却したという事例も知っています。こういう話は全然珍しくないですね。

たとえば、YouTubeチャンネルなんかも「売れる」んですよ。これ自体がお金を生み出している事業なので、どこかの会社が買ってくれることも全然あり得るんですよね!

ぼくがやってる「イケハヤちゃんねる」だと、個人の色が強いので売却はちょっと難しいかもしれないですが、うまくやればYouTubeチャンネルも売れたりするわけです。

海外だとけっこう事例があるので、これも興味がある人はぜひ調べてみてください。


3. 会社を上場させた

グッと難易度が上がっちゃうんですが、上場するとめちゃくちゃ大きな利益が得られます。

なので、当たり前ですが「会社を上場させた人」はめちゃくちゃお金を持ってますね。

ご存知「メルカリ」が上場したことで、創業者の資産が2000億円を超えたというニュースがありました。

メルカリ上場、創業者が億万長者に…保有株式の評価額は2千億円超え

に、2000億円……!? っていう感じじゃないですかw

でもね、上場させるというのはこれくらいインパクトがある話なんです。

上場に関しては、関連していろんな稼ぎ方がありますが、たとえば、自分が自社株を持っていたら、その株に対して「配当がもらえる」という仕組みがあるんですよ。

最新予想!「配当金で稼ぐ経営者」トップ500

こちら記事によれば、配当金で稼いだ経営者のトップはソフトバンクグループの孫正義さん。

今期予想受取配当金額が101億円。配当だけで101億円って、すごいですよねw

スタートトゥデイ、ZOZOの前澤さんも35億円くらいの予想となっています。

こういうことなんですよ!自分で会社を上場させて、株を持っていたら配当が入ってくる。

もちろん、上場させるのはすごく大変ですし、上場したあとも大変なので、誰もができることではないです。

が、こうやってお金を稼ぐ方法もあるというのは、知っておいて損はないでしょう。


4. 投資に成功した

あとは、そういう「未上場ベンチャーに投資をする」という方法で成功している人もいます。

以前にこんな事例がありました。

UNITED、メルカリのIPOで株式売却益を計上 最大120億円強に

こちらもメルカリですが、UNITEDという会社が、メルカリの創業期にお金を提供しているんですね。

こちら記事によれば、取得原価が9015億円でメルカリの株を1500万株取得しています。

その後、メルカリが無事に上場したことで、投資した1億円弱のお金が、なんと120億円になっています。これもすごいですよね!

なかなか信じられない額ですけど、事実です。夢がありますよね。


エンジェル投資でハイリターン

30〜40代くらいの年齢で、すごくお金を持っている人だと、「エンジェル投資で成功した」という人もちらほらいます。

エンジェル投資で成功している人は、やっぱりまずは自分で事業を成功させている人が多いですね。

そのあと事業を売却したり、上場させたりして、大きなお金を手にして、そのお金で投資しているわけですね。

日本だと、家入一真さんなんかはエンジェル投資家として有名です。

彼も、もともと「ペパボ」(※現「GMOペパボ株式会社」)という会社を上場させているので、起業家としても一流です。

なので、まだ何も実績を残していない人が、いきなり「俺、エンジェル投資家で成功するぞー!」といって、すぐになれるものではないというのは補足しておきますw


仮想通貨、株、FXでワンチャン狙う……?

最近だと、仮想通貨でめちゃくちゃ儲かったという人もいますね。

本当に「10万円を数億円にした」みたいなトレーダーもいるので、そういう意味ではワンチャン狙って成功するケースもあったりします。

・・・が!やっぱり仮想通貨とか株とかFXみたいな、開けた仕組みで富裕層になるのは基本、無理ゲーですね。

ぼくも2,000万くらい投資してますが、全然ですよw 増えないどころか、むしろ減っています……。

なので、基本的にはこういう分野では夢を見ないのが賢明ですね。


サラリーマンでは豊かになれない

結論、サラリーマンでは豊かになれません

これはいじわるとか、サラリーマンdisで言ってるわけではなくて、事実として構造上、サラリーマンでは豊かになるのは難しいわけですよ。

なぜかというと、サラリーマンというのは「会社の商品を売る係」みたいなもので、自分の商品を持っていないですよね。

基本は働いた時間をもとに給料をもらっているわけなので、辛辣にいうとアルバイトと変わらないわけです。


まずは自分の事業を作ることから始めよう

ということで、若くしてお金を手にしたいという人は、まずは自分の事業を作ることから始めましょう。

そして、資本主義ゲームを楽しもう!これに尽きますね。

自分で事業をつくって、それが当たれば、十分にお金持ちになれちゃうんですよ。

でもね、みんなやらないじゃないですか!

やりましょうよ、ホントに。それだけですよ。

やってみると、もちろん失敗することもたくさんありますし、むしろ失敗するほうが当たり前なんですけど、やっぱり成功したときのリターンが大きいんですよ。

若くして成功してるYouTuberをみてください。

チャンネル登録者が200万人くらいの人は年間で数億円とか稼いでいるはずなんですが、彼らだって自分で事業を作ったから当たったわけなんですよ。

自分の事業を作って、愚直に続ける。それが運良く当たれば、大きなお金になって返ってくる。

楽しいですよ、自分で事業を作るって!

このへんのノウハウに関しては、YouTubeでも、ちょっと長めのセミナー動画を出しているので、気になる人はポチっとどうぞ。

イケハヤちゃんねるに登録する