スクリーンショット 2018 11 17 13 33 55

「会社を辞める=自分で仕事を取ってこないといけない」と思い込んでるんでしょうね。

仕事はどこかから取ってくるものではなく、自分で生み出すものなんですよ。


たとえばぼくはツイッターがんばってますが、ここまでフォロワーが増えれば、なんとでも仕事にできます。

ディズニーランド行ったことを記事にすれば、その記事から広告収益が発生する、みたいな。


なぜそんなことができるかといえば、イケハヤには事業資産があるからです。

わかりやすくいえば、フォロワー数ですね。

ブログの過去記事もすばらしい資産です。


フォロワー数にかぎらず、事業資産が育っていけば、仕事はどうとでも生み出せます。

そして、ある程度放っておいても、事業資産が新たな収益を運んできてくれます。


時給脳のサラリーマンは「そんなのは夢物語だ」と笑うのでしょうけれど……。

あなたが働いているその会社も、そういう仕組みで動いていて、あなたが経営者に収益を運んでいるんですよ。

働き蜂が女王蜂を笑うようなもんです、それ。気づきましょう。


資本主義から逃げるな、ということです。

時給脳を捨て、資本主義に立ち向かえば、お金の心配はなくなりますよ。

その先にも、いろいろと困難が待ち構えてますけどねw


資本主義を勝ち抜くための方法、YouTubeで話してます。チャンネル登録どぞ!