スクリーンショット 2018 10 09 9 22 13

みんなだいすきお金の話です。


私の年収は2,400万円です。

(きゃろさん、何描いてるんですかw)


フリーザ的にいうと、私の年収は2,400万円です。

ちなみに去年は1,200万円でした。倍増ですね。

というのも、ぼくは自分で会社をやっているので、給料を自分で決められるんですよ。

その気になれば年収5,000万円にすることもできます。やりませんが。

ここらへんの感覚は、サラリーマンにはわかりにくいかも……?

統計的には珍しいくらいの高年収なので、感想を書いてみます!


税金高すぎわろた……

いや、わろえません……。

年収2,400万だと、税金がアホみたいに高くなります……


そもそも売上に対しても、法人税が掛かっています。

税率はざっくり35%……。今年は法人税3,500万円くらい納税してます。

んでもって、会社の利益を報酬としてもらう際にも、所得税などが掛かります。

こちらもざっくり40%くらいですね。

1億の利益が出たら、3,500万納税。残り6,500万。

6,500万円のうち2,400万円を個人に移すと、1,000万くらい納税。

トータル4,500万円の納税です……。1億円稼いだのに半分になってる……。


稼いでも稼いでも、半分は税金で持って行かれるという無理ゲー状態。辛い。

イケハヤの周りには日本から脱出する人も多いんですが、その理由がよくわかりますね……。


生活の質は変わらず。

年収2,400万もあるとさぞかし贅沢な暮らしができそうですが、別にそんなことはないというか、普通に質素に暮らしてます。

限界集落はお金の使い所もないですしね……。プライスレス。

IMG 2676  1

「生活」とは少しズレてきますが、以下の点に関しては豊かかな〜と思ってます。

  • 家族でいつでも旅行に行ける
  • 本やマンガを躊躇なく買える
  • 応援しているNPOに躊躇なく寄付できる
  • ベンチャー企業にエンジェル投資できる

でもまぁ、こういう豊かさは年収1,000万くらいでも享受できるんですよね。

予想はしていましたが「豊かに暮らしていくだけなら、年収2,400万円も必要ない」というのが純粋な感想です。


資産運用を手厚くできる。

余ったお金はどうするかといえば、資産運用に回るんですよね。

今年は、すでに年間800万円ほどを運用に回しています。

余剰資金なのでリスクを大きく取ってFX、レバレッジ商品を買ってます。順調に増えていますね〜。

関連記事:500万円以上運用中!イケハヤが運用しているFX(レバレッジ)商品を解説。


運用元本はまだ1,500万円ほどなので、不労所得で暮らしていくにはほど遠いです。

が、この感じで毎年500万円くらい投資に回していけば、10年後にはだいぶ不労所得が厚くなっていそうですね。

運用元本10億円を目指して、コツコツとやっていきます……。

関連記事:【資産運用】運用額1,500万円突破!イケハヤの投資成績をぜんぶ公開! : まだ東京で消耗してるの?


来年は年収下げます。

イケハヤのような中小企業の経営者は、ぶっちゃけ高年収にする必要がないんですよね……。

年収を上げると税金がバカ高くなるんで、せっかく稼いだお金が無駄になっちゃうんです。

報酬増やしたところで、資産運用に回すくらいしかできませんし。

そもそもぼくら経営者は、会社の経費が使えるんですよね。

高い役員報酬をもらうよりも、経費で事業投資に回したほうが税制的に有利なんです。いやー、よくできてますね……。


というわけで、来年は年収をがっと減らし、800万円くらいにしようと思います

会社に利益が余るはずなんで、経費をガンガン使います。

事業、地域、そして「人」への投資を厚くします。

個人の財布でインデックスファンド買うのもいいけど、やっぱり人に投資してなんぼですからね〜。

もっともっと稼げるようになったら、地域に美術館とか科学館を作ろうと思ってます。あと温泉かな。

そう考えるとお金がぜんぜん足らないので、コツコツ仕事して稼ぎます!


お金について学ぼう。

YouTubeを使って、お金に関する講義を始めました。

お金を稼げるようになるには、お金を知ることから。一緒に研究ましょう!