スクリーンショット 2018 10 05 6 19 21

今さらですが、YouTuberデビューしました!


YouTuberデビューしたよ。

と言いつつ、実は2014年くらいにチャレンジしていたんですよね、

YouTube。YouTube側からクリエイター認定されて、六本木のスタジオで何本か撮った過去もあります。

動画はもう消してしまいましたが……。


なかなかうまく使いこなせなかったんですが、重い腰を上げて再挑戦しました。

こういうのって、ハードルを下げないと続かないんですよね。

サクサク収録できるスタイルを模索した結果、「講義資料を読み上げる」かたちにしました。


もろもろ突っ込みどころがあるのは理解してますが、これなら簡単なんですよね〜!

顔出す必要もないし、スタジオ予約する必要もないんで、どこでも収録できちゃいます。


こういうのはコンテンツ量増やしてなんぼなので、ちょいちょい改善しながらアップロード続けていきます。

BGM付けるとよさそうなので、次から試してみます。

音が小さいという声があったので、マイクボリュームも上げますね。

あ、イケハヤのVTuber化も考えています。誰か3Dモデル作ってくれないかな……w


やる意味あるね。

さて、やっぱりこれやる意味ありますね。

Voicyのときも感じたんですが、同じことを言っていても、メディアフォーマットが違うだけで、だいぶ届き方が変わるんです


たとえばあなたが「ぶどうジュース」を作っているメーカーだとしたときに、

世の中には、コンビニが好きな人も、成城石井が好きな人も、業務用スーパーが好きな人もいますよね。

「うちの会社は、絶対にコンビニにしか置かないんだ!」とはならないじゃないですか。

そのぶどうジュースを届けたければ、商品開発を工夫して、コンビニから成城石井までまんべんなく売ろうと考えますよね。きっと。


ブロガーがYouTubeをやるべき理由もこれで、手広くコンテンツを届けたほうが顧客層が広がるんです

ブロガーはコンテンツたくさん持ってるはずなんで、それを自分のやりやすいスタイルで、写真・動画・音声・マンガなどなどのかたちに変えて届けるわけですね。

これはもう、努力するしかない話ですw Instagramもちゃんとやりたいんだけどなぁ……。


収益への貢献度もなにげに高い気がしていて、Adsenseも入りますし、うまくやればnoteやアフィリエイトにもコンバージョンするんですよね

見ていただければわかるとおり、今回の動画シリーズは「ブログ運営の教科書」の拡販施策でもあります。

収益化施策は研究の余地がありますね。まだ本数・再生回数が少なすぎて話にならないんで、コツコツ増やしてデータを取っていきます。