外貨預金はダメですよ〜。


米ドル外貨預金は圧倒的に損。

投資リテラシーが低い人は騙されてしまいがちですが、外貨預金は情弱向けです

いろいろ調べましたが、例外はないといってもいいレベル。完全に手数料を稼ぐための商品ですね……。

たとえば「大和ネクスト銀行」で100万円分の米ドルを「1年」保有すると……。

スクリーンショット 2018 10 03 9 48 47

3,827円増えます!!

スクリーンショット 2018 10 03 9 49 32

って、アホか!って感じですね。利回りはわずか0.38%……。

利用する意味がまったくわかりません。

金利は1.6%なんですが、スプレッドがアホ高いんで、実質目減りしてしまうわけですね

スプレッド0.5円はありえません。FX口座なら0.3銭とかですからね……。

スクリーンショット 2018 10 03 9 50 47

もう少し条件がいいイオン銀行でも、利回りは2%です(満期1年)。為替手数料は掛からないそうなので、まだマシではありますが……。

スクリーンショット 2018 10 03 9 52 08

FX口座で米ドルを保有すると?

外貨預金をやるくらいなら、FX口座を使ってレバレッジを「1倍」にして外貨を保有しましょう。

FXは「怖い」「借金」のイメージがありますが、レバレッジを1倍にしておく分には、ロスカットのリスクはありません。

関連記事:FXはレバレッジ1倍でもロスカットは発生し、最悪借金するのか?計算してみたよ。

FX口座は外貨預金と比べて、金利が高い傾向があります。FX用語では「スワップ」と呼ばれますね。

たとえば、SBIFXトレード」なら米ドルを保有しているだけで、3%程度のスワップ利回りが得られます(2018年10月時点)。

NewImage

10,000米ドルあたり1日あたり96円、つまり年間35,040円のスワップ収益が期待できます。

1USD=113円とすると、利回りは3.1%になりますね!

米国の金利が上がれば、スワップポイントも上昇し、利回りは改善します。日本円持ってるのがアホらしくなりますわな〜。


「利回り3%じゃイオン銀行とそう変わらないんじゃない?」と思うかもしれませんが、こちらは定期預金ではないので、いつでも日本円に替えることができます。

当たり前ですが、FXには「満期」という概念がないんですね。

利回りも1%以上良好で、しかも損切り・利確が自由。

外貨預金をやる意味はない、ということがわかると思います。


FXは怖くない。

加えていえば、安全圏の範囲でレバレッジを掛けることで、利回りはさらに改善します。

イケハヤは豪ドル、カナダドルを、レバレッジをかけて保有しています。利回りは6〜10%ほどですね。

よほどのことがないかぎり、ロスカットされることはないと想定しています。

成績やレバレッジは、以下の記事で公開してます。参考にどうぞ。

  • 【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。
  • 【成績公開】カナダドルのスワップ投資を開始!豪ドルとも比較。

  • FXに対する偏見はいまだにありますが、これは単なる仕組みであって、うまく利用すれば投資の選択肢は広がるんですよ。

    FX初心者向けの記事も書いたので、あわせてどうぞ。このやり方なら、少なくとも借金を背負うことはないでしょう。

    関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。