スクリーンショット 2018 10 01 18 58 09

これは何度も経験していて……。

たとえばブログの世界でも、ぼくにアドバイスを求める割に「すぐやらない」人がたまにいるんですよ。

なんでもいいんですが、たとえば「noteで有料コンテンツ売るといいですよ」とアドバイスしたとしましょうか。

伸びない人は「そうなんですね」とある程度納得している割に、すぐにやらないんです。

「目上の人からアドバイスをもらってすぐに実践するようでは、自分を安売りしている」というプライドがある……といえば伝わるでしょうか?


そういう人、周りにいませんか?

彼らはほんとうに小さなプライドにこだわるがあまり、「行動力」というもっともすばらしい素質を失っているのです。


変化・成長したいからアドバイスをもらったはずなのに、それをすぐに採用しない。

こっちとしてはどうでもいいんですが、とりあえず「あ、この人はアドバイスしても動かないし、もういいや」と切ってしまいますよね。


もちろん、こちらのアドバイスが的外れであることもありますよ。

そりゃあ、こっちも人間ですから。

それにしたって「やるかやらないか」は重要なんですよ。

あのあと家に帰ってアドバイス通りやってみたんですが、どうもうまくいかないです」と言ってくれれば、こちらはさらに突っ込んで対応できるわけですしねぇ。


ぼくは自分よりも格上のプレーヤーからアドバイス的なものをもらったら、それをすぐに実践するようにしています。

そもそも他人にアドバイスを求めることがないので、そういう機会は数えるほどしかないのですが……。

でも、上の人たちからアドバイスは、やっぱり「すぐにやるべきだった」という類のものなんですよね。


イケハヤはブロガーを育てる側でもありますが、アドバイスを求めてくる人に関しては「打てば響く人」を優先して育てたいと思ってます。

まぁ、あらためて言うまでもなく、そりゃそうなんですけどねw

アドバイスしても行動してくれないんじゃ、時間の無駄ですから……。