FX業界を震撼させる「コアレンジャー豪ドル/NZドル」の運用レポです。


期間収益率……マジですかこれ?

イケハヤも運用している自動売買「トライオートFX」。

このサービスでもっとも人気があると思われる通貨ペア・設定が「コアレンジャー豪ドル/NZドル」です。

収益率は「圧巻」のひとこと。

2014年1月から運用していた場合、なんと元本が3倍以上になってます……。

1ca7e98f

上記はデータにもとづく「バックテスト」の結果なので、もちろん詐欺ではありません。

疑いたくなる気持ちはわかりますが、バックテスト的には事実なのです……!


期間をもう少し短くして、2017年1月からのバックテストにしてみましょう。

この短期間でも、リターンは69%と驚異的……。凄まじいですね。

スクリーンショット 2018 10 01 13 29 26

豪ドル/NZドルのレンジが完璧にマッチ。

なぜこんなに収益性がいいかというと、豪ドルとNZドルはレンジ相場を形成しやすく、それがトライオートFXの設定とジャストミートしたため。

これがコアレンジャーというロジックです。相場の上下を利用して、細かく決済を積み重ねていくわけですね。

んで、豪ドル/NZドルというペアは、この4年ほど、他に類を見ないレンジっぷりを発揮しているんです。

53fd6ea9

少なくともこの4年間においては、トライオートFXの設定と、豪ドル/NZドルのレンジっぷりが、完璧にマッチしたわけですね。

逆にいうと、この先レンジの動向がどうなるか次第で、成績はかなり変動してくるリスクがあります。

相場は読めませんから、いくら成績がいいと言っても、全ツッパはやめましょう……。


13万円から。

トライオートFXは「自動売買」なので、一度設定したら、基本的にやることはありません

放置でここまでの利益が出せる商品はそうそうないのでは……。

現在13万円ほどの元本で運用スタートできるので、初心者にはうってつけです。

気になる方は口座開設して回してみましょう!

トライオートFXを始める


初期は赤字になりやすい。

ただし注意が必要なのは、しばしばトータルが赤字になっていること。

スクリーンショット 2018 10 01 13 31 18

3期間にわたって、含み損が実現損益を上回っています。つまり、口座状況は赤字です。

2014年からのバックテストにおいても、初期に2回ほど赤字期間が発生してますね。

スクリーンショット 2018 10 01 13 32 17

これは自動売買特有で、初期は含み損が広がる可能性が高いんです。詳しくは以下の記事をどうぞ。

関連記事:トライオートFXの注意点。初期は含み損が広がるので、黒字化まで時間が掛かります。


赤字期間にビビって辞めてしまう人が多いようですが、大きな変動がないのなら、最低でも1年は耐えてほしいですね

イケハヤの口座は、4ヶ月目から黒字を維持できるようになりましたよ!

トライオートFXを始める


成績公開!

イケハヤが運用している「コアレンジャー豪ドル/NZドル」の生データも公開しておきます。

[最終更新日 2018年10月1日]

スクリーンショット 2018 10 01 13 36 31

約2万円の黒字です!

7月末に運用を始めて、100回以上の決済が発生しています。ほぼ毎日動いていると言っても過言ではないですね〜。

建玉も揃ってきて、今のところ順調に黒字を積み重ねています。

ひきつづき、成績はアップデートしていきます!


トライオートFX全体の成績は、以下の記事で公開しています。合わせてどうぞ!

関連記事:【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!