スクリーンショット 2018 09 16 16 31 51

この中傷してる人、たぶんイケハヤが「資金繰りで困っている」という前提なんでしょうね。

だから「頭下げざるを得ない」という認識になるんでしょうw いやいやw


恐ろしいことに!

これマジで銀行員のツイートのようなんですよね……。

大半の銀行員が「あなたの会社、お金があるのになぜ借りるの?」という認識だとしたら……。

ヤバイけど、マジでそうだったらどうしよう……。

こんなの解説するのもアホらしいですが……。

ぼくらは、儲かっている事業にレバレッジを掛けるために、借り入れをするわけですよ。


ざっくり解説しますか……。

たとえば、銀行から利息2.0%で1億円を借りたとしましょう。

このときの金利コストは、年間200万円です。

1億円の事業投資をして、年間200万円以上の利益が出るとしたら、お金を借りた方がいいわけですね。

1億を借りて事業を作り、200万円以上の利益を出す自信がある場合、経営者は「お金を借りる」という判断をするんです。


加えていうと、このとき、会社に預金があるのなら、借り入れのリスクは下がります。

「最悪事業投資が上手く行かなかったら、会社の預金で返済するか」という判断ができるわけです。


というわけで「お金があるのになぜ借りるの?」とか銀行員に問われると、

いやいやいや、マジで!? うちの会社、事業うまくいって儲かってるし、口座にも現金があるから、事業スピード加速させるためにお金借りたいんだけど……!?

という衝撃があるわけですね。


いやー、ほんとにこの人が銀行員だったらどうしよう……。さすがにネタだと思いたいけれど。

まぁ、銀行にとって融資というのはその程度のものなのでしょうね……。もったいないなぁ。