資産運用ブロガーのたまり場「ねくサロン」で話題になっていたので、ちょっと考えてみます。


圧倒的収益率の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」。

自動売買FXの「トライオートFX」。

イケハヤも200万突っ込んでます。順調に増えてますね!

関連記事:【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!


トライオートFXの数ある設定の中でも、パフォーマンス的に異彩を放つのが「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」。

2014年からの期間収益率は、なんと315%!半端ない増え方ですね……。

スクリーンショット 2018 09 15 16 25 26

豪ドルとNZドルは相関性が高く、レンジ相場を形成しやすいんですよね。

事実、AUD/NZDの直近4年は美しいレンジ相場

スクリーンショット 2018 09 15 16 30 22

「コアレンジャー」という設定は、その名の通りレンジ相場に強いので、圧倒的なパフォーマンスとなっているわけです。

スクリーンショット 2018 09 15 16 44 21

長期で見ると、これはレンジ相場……なのか?

圧倒的すぎるので「これに全ツッパすれば勝てるんじゃね?」という欲望に駆られるのですが、話はそう甘くないです。

というのも、より長期で見ると、必ずしもレンジ相場とはいえないからです

2002年からのチャートだと、こんな感じです。

スクリーンショット 2018 09 15 16 32 15

直近4年(チャートの右端あたり)は確かに美しいレンジですが、より長い目で見ると、必ずしも美しいレンジとは言えない……とも言えます。

NewImage

2012〜2015年あたりは下落トレンドですね。

レンジ相場を想定している「コアレンジャー」を回していたら、この期間は含み損が広がっているはず。


とりあえず注意したいのは「たしかに直近4年は美しいレンジ相場だが、ここから先はわからないし、長期で見るとそんなに甘くはなさそう」という点ですね。

「コアレンジャー豪ドルNZドル」に全ツッパするのなら、資金管理にはよく注意したほうがいいでしょう。

検証していないのですが、推奨証拠金の水準では大きな変動時にロスカットされる可能性が高そうです


分散しよう。

方針は人それぞれですが、イケハヤは設定と通貨ペアを分散させるように意識しています

コアレンジャーは魅力ですが、これだけに頼るのは怖いですからねぇ……。

ぼくは現在8種類の設定を同時に動かしています。

損益はまちまちですが、長い目で見ればプラスが出続けるのではないか……という想定でやってます。

スクリーンショット 2018 09 15 16 42 11

少なくとも半年くらいは含み損に耐えなければいけない感じはあるんで、まったりと眺めてます。

成績は随時公開しておりますので、こちらの記事を合わせてどぞ。

関連記事:【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!


自動で損切り・利確してくれるトライオートFXは、FX入門にうってつけです。FXは怖いと思いこんでる方は、少額で遊んでみてください!

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。