スクリーンショット 2018 09 11 8 39 24

わたくしイケハヤ、投資は「ドルコスト平均法(積立投資)」をメインにしています。

関連記事:【解説】若者世代におすすめの資産形成術「積立投資」について語ろう。


現在の積立設定をまとめると、こんな感じ。仮想通貨以外にもいろいろ買ってます!

仮想通貨は毎月30万円買っていたのですが、10万円に減額。

今下がってるんで買い時っちゃ買い時ですが、まぁ花開くまでには時間掛かるし、あんまり関係ないでしょうw

仮想通貨の未来を見限ったわけではなく……。

今まで現金余力をほとんど残していなかったので、貯金を始めたんですよ。現金を貯めるのも大事かな〜と方針転換。

バフェットさんも現金ポジション大きくしてるらしいですし!

 ウォーレン・バフェットのバークシャーハサウェイの現金比率は2016年以降上昇し、現在手元現金が1,090億ドル(約12兆円)に達している。投資するものがないので自社株買いをする(バフェットとしてはそれが一番安全だということだろう・・)と言っているが、次の危機に備えた動きだろう。

逆張り投資家ウォーレン・バフェットの現金ポジションは過去最大レベル


仮想通貨は投資のメイン級には据えていますが、あくまで投資先のひとつです。

最近は相場変動にも強い自動売買FX「トライオートFX」に力を入れてます。

うまくやれば、株が下がっても年利20%くらい出るんじゃないかな……と期待してます。

関連記事:【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!