投資の幅を広げます!


カナダドルは穴場っぽい……。

スワップと言えば豪ドル一択だと思っていたのですが……。

なんか、カナダドルもいいらしいですね!完全にノーマークでした……。


カナダドルのスワップ投資に関しては、あっきんさん、ねくさんの分析記事が詳しいです。


カナダドル投資の魅力については、ねくさんの投稿がわかりやすいですね!


通貨の安定性も高く、現在比較的安いので、レバレッジ4倍でも安全圏といえそう」というのは魅力的です。

過去のチャートを見る感じ、たしかに今は安値……。買うなら今っぽい!

スクリーンショット 2018 09 06 14 34 40

それなりに安全圏と見られる「レバレッジ4倍」程度で買うと、スワップ利回りは6〜7%です

利上げ次第ではさらにスワップポイントが上がる可能性も。

1カナダドル=100円とかになれば、為替差益も得られます。

カナダドルはかなりマイナーですが、なかなかいい投資なのでは!


変動リスクもあるよ!

下値は安心感があるとはいえ、金利変動が大きいため、スワップがマイナスになるリスクもあるので注意です。

実際、カナダドルのスワップは2018〜2019年はマイナスになっています。

そういう意味では、長期で見ると豪ドルのほうが安定していそうですね。豪ドルは長期で見ても、スワップが安定して黒字なんです

関連記事:ヒロセ通商で「豪ドルスワップ投資」を開始!始め方やメリットを解説。


「スワップは豪ドル一本!」というのもちょっとリスキーなので、予算の一部をカナダドルにも振り分けてみようと思います!


カナダドル投資なら「SBIFXトレード」がおすすめ。

カナダドルのスワップ投資では「SBIFXトレード」がベストな感じです。

SBIFXトレードのスワップは、記事執筆時点で「37〜40円」ほど。業界のなかでは最高水準のスワップです。

SBIFXが優れているのは、購入単位の取引単位が小さいこと。

スクリーンショット 2018 09 06 14 41 56

なんと、1通貨単位から売買できます

通常1,000通貨、あるいは10,000通貨が基本なので、資金を寝かせることなく少額からトレードできます。


「365FX」あたりもスワップは好条件なのですが、取引単位が10,000通貨なんですよね。

レバレッジ4倍だと1単位の取引に20万円近く必要なので、ちょっと重いかな〜と。


気になる税金についても、SBIなら未決済のスワップポイントについては課税されません。これ大事ですね〜。

Q 未決済ポジションの評価損益やスワップポイントも課税対象ですか。

A個人口座の場合、決済していないポジションの評価損益やスワップポイントは、課税対象とはなりません。

というわけで、サクッとSBIトレードの口座を作りました。投資始めたら記事に成績などを追記していきます!

SBIFXトレードでカナダドル投資を始める


豪ドルとの比較もしていきます。

豪ドルとの投資成績も比較していきます。

豪ドルの投資開始は2018年8月、カナダドルは2018年9月です。

数字はちょいちょいアップデートしていきます!

[最終更新日2018年9月10日]

利回り投資元本累計スワップ評価額レバレッジ
豪ドル0.24%¥850,000¥2,045¥806,9772.93
カナダドル0.00%¥150,000¥0¥149,2633.93

ロスカットされないよう、長期投資がんばります!


FXは怖くないよ。

「FXは怖い!借金する!」みたいに思い込んでる人も多いですが、ちゃんと勉強してみると、そんなことは決してなかったりします。

リスクはつきものですが、レバレッジを掛けることで資金効率はよくなるので、うまく使うと高いパフォーマンスを期待できます。

FXの誤解を解くためにがっつりとした解説を書いたので、合わせてどうぞ!

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。