調べてみてびっくりですよ……。


むしろ減ってるし……。

外貨預金」って聞いたことありますか?

その名の通り「外貨を買って保有しておこう」という金融商品です。銀行に行くとパンフレット置いてありますね。

あれ、めちゃくちゃ情弱向けでビビりました……。


論より証拠。

たとえば「大和ネクスト銀行」の外貨預金をシミュレーションしてみます。

ぼくも投資している「豪ドル」を大和ネクスト銀行で買ってみましょう。

100万円分を購入し、1年保有する設定です。

スクリーンショット 2018 09 05 12 41 09

為替レートは変動なしと想定しましょう。

スクリーンショット 2018 09 05 12 41 24

金利は1.6%だそうです。円預金より断然マシですね。

スクリーンショット 2018 09 05 12 41 42

で、計算ボタンを押すと……。

スクリーンショット 2018 09 05 12 42 11

…………。

スクリーンショット 2018 09 05 12 42 18

減ってる!!

Image  8

「なんで!?」と思って見てみると、スプレッドが……1円ですって!?

スクリーンショット 2018 09 05 12 44 42

1豪ドル80円のときに買ったとしても、手数料としてスプレッドが乗り、81円での購入になっているということですね……。

んでもって、売却もスプレッド1円……。80円の時点で注文したら、79円で売却する羽目になると……。

スクリーンショット 2018 09 05 12 45 50

往復で2円のスプレッドが乗っているわけで、そりゃあプラスになるわけないですね……。なんだこの金融商品。


外貨預金は情弱向け商材。

ネット専業の銀行だとまだマシですが、いずれにせよ、スプレッドが高すぎます。

「じぶん銀行」で同様のシミュレーションをしたところ、利回りは0.06%でした……。

スクリーンショット 2018 09 05 12 47 54

外貨預金を利用するメリットは「皆無」と言えそうですね。

反論があったら教えてください。

「銀行が儲かるため」以外の理由はないと思いますが。


FX口座で買おう。

外貨を買うなら、スプレッドが圧倒的に狭いFX口座で買いましょう

大和ネクスト銀行では豪ドルのスプレッドは「片道1円」でしたが、ぼくが使っている「ヒロセ通商」では「0.7銭」です。

Lpimg oce

100銭で1円なので、スプレッドの差は142倍ですね!ヤバいw

「FXは怖い」と思っている方も多いと思いますが、レバレッジ1倍で買えばリスクは抑えられます

もちろん、レバレッジをある程度かけて、資金効率を改善するのも手です。

豪ドルの場合は2.0倍程度なら安全圏と言えそうです。

関連記事:ロスカットを避ける!豪ドルスワップ投資の安全なレバレッジ倍率を計算したよ。


豪ドルのスワップが優秀な「ヒロセ通商」を使って、レバレッジ2倍で豪ドルを買うと、スワップによる利回りは「4.56%」ほどになります。

いやー、外貨預金を使う意味とはいったい……。

豪ドル投資の始め方は、以下の記事にまとめています。合わせてどうぞ。

関連記事:ヒロセ通商で「豪ドルスワップ投資」を開始!始め方やメリットを解説。