スクリーンショット 2018 08 24 13 47 18

独立も考えてますが、やりたいことがわからないんです。とりあえずセミナーに出たり、資格を取ったりしてますが……」みたいな。

こういう人、若いサラリーマンに多いですよね。


やってみないと、やりたいことなんてわからないんです。

いくら座学を受けても、資格を取っても、ダメなんですって。

もっとリスクを取って、自分で何かやってみるんですよ。

この場合、自分が提供者側にならないとだめなんです。

が、そのことに気付いている人は、そう多くありません。

なので、セミナージプシーみたいな状況に陥るわけですね。

オンラインサロンもそうですが、受け手に回っても先は開けないのになぁ……。

関連記事:オンラインサロンは「ROM(読むだけ)」では元が取れない。仕掛ける側に回ろう!


イケハヤだって、自分のやりたいことがわかったのは、超最近ですよ……

2016年くらいかな?それまでは何がやりたいのかわからず、迷走していたところもあります。

つーか、今もまだ迷いがあります。ちょいちょい失敗もしています。


でもまぁ、さすがにここまで走ってくると、自分がやりたいことはそれなりの精度で確信できるようになっています。

とはいえ、やりたいこと、やるべきことは、日々変化していくのも事実です。

ちょっと今はまた迷いが出てきてますね……人生は長い。


いずれにせよ、なんにもやってない人が「やりたいことがわからない」というのは、当たり前なんです。

その場にいたんじゃ、わかるわけないですよ。

だから、なんでもいいから仕掛けてみましょう。

恥をかくこともあるでしょう。

けど、そういう摩擦を経て、やりたいことは磨かれていくんですよ。