資産運用に1,500万円以上突っ込んでるイケハヤです!

投資成績は……割と赤字です!


そんなイケハヤが、FXを始める方向けのまとめをがっつり書きます。

FX気になるけど怖いんだよな〜」という、かつてのぼくのような人は、ぜひ入門用にご一読ください!


超長くなったので先に要約すると、

【3行まとめ】

  • 何もわからないFX初心者は「自動売買」から入門しよう!
  • おすすめの業者は「トライオートFX」!
  • FXは深い!自動売買に飽きたら、裁量トレード、スワップ投資なども始めてみよう!

というわけで、どうぞ!


追記:読むの面倒な人向けに動画でも!

本記事の内容を、動画でも語りました!音声だけで理解できるように配慮してるので、移動中とかにどうぞ。


FXは怖いのか?

Creditcard syakkin

FXって、怖いイメージありますよね。

ぼくもそう思ってました。

なんかギャンブルっぽいので、投資の選択肢からもそもそも除外していました。


でも、よくよく勉強してみると、FXってリスクのコントロールも可能ですし、立派な「投資の選択肢」になりえるんです

ぼく自身も300万円以上FXで資産運用していますが、リスクはきっちりと管理しています。

この感じなら、ロスカットされることはおそらくないでしょう。

借金を背負うことも、まずないでしょう。


FXで借金を背負う人は、順序が違っていて、ほとんどの場合は「アコムとかで借金をして、それをFXにつぎ込んでいる」んですよ。

FXの仕組みで借金をしたわけではなく、自分の心の弱さが原因で借金をしているわけですね。

後述しますが、FXには「ロスカット」という仕組みがあり、原則的に「入金した以上の損失は発生しない」んですよ。

95321324

なので「私は投資で損失出ても、消費者金融に行くことはない」というまともな感覚をお持ちの方なら、FXで借金を背負うことはないでしょう。

ごくごく稀に、レートの急変でロスカットが正常に作動しないこともあります。

が、数年に一度の「事件」なので、そこまで心配することはないでしょう。


やってみてわかりましたが、ちゃんと勉強して、ローリスクなやり方で始めれば、FXは怖くないんです

まずは「FX=怖い」という思い込みを捨てるところから始めましょう!

やり方を間違えなければ、別に怖いものじゃないんです。

やってみればこの感覚がつかめるので、20万円くらいの予算を持って、まずは触ってみるのがいいでしょう。


FXのスタイルはいろいろ。自動売買から始めよう。

「怖くないというのはわかったけど、何から始めればいいの?」

……というあなたへ。

イケハヤがおすすめするのは「自動売買」から入門すること!


実は、FXっていろいろな取引スタイルがあるんです。

主要なスタイルは、以下の3つと言えるでしょう。

  • 短期の裁量トレード(相場を予測・分析し、短期で勝負を仕掛ける)
  • プログラム任せの自動売買(放置で運用可能)
  • スワップ(金利)収益を目的として長期保有

FXのスタイルには、短期トレード、自動売買、スワップの三種類があるということですね。

ざっと表にしました。

スクリーンショット 2018 08 21 7 44 11

このなかで、もっとも初心者向きなのは「自動売買」です

……でも、実は、業界ではそういう人はあんまりいないんですよね。

なかには「自動売買は中級者向け」という言説も見られます。

ぼくはそんなことないと思うんですが……。


というのも、つい最近までは自動売買というジャンル自体が未発達で、かなりマニアックだったんですよね

自動売買という手法自体は、ある意味で「新しい」ともいえます。


2018年に入って人気が出てきたのか、「トラリピ」が手数料を無料にするなど、業界の競争・改善も激しくなってきています。

イケハヤはぜんぶやってみて、やっぱり自動売買がベストだと感じてます。その理由を語ります。


短期トレードはずぶの素人には無理ゲー。

短期の裁量トレードからおすすめするサイトや書籍も多いのですが、個人的にはおすすめしません。

その理由は、

  • そもそも初心者がチャートや経済動向を分析するのは難しい
  • 口座を開いたところで、何からやっていいかわからない
  • デモ口座で練習するのは……面白くないし、いまいち勉強にならない
  • 資金管理の感覚が養われる前に、ロスカットを食らうリスクがある

なんてところ。

短期トレードから入ると、ほとんどの人は挫折するんじゃないかな……

いきなりこんな画面を開いても、わからないですよねぇ……。

スクリーンショット 2018 08 20 15 20 17

デモ口座で練習……は難しい。

書籍によっては「デモ口座でしばらくトレードの練習しましょう」とあったりしますが、あれはあんまり練習にならないんですよね……。


デモ口座は自分のリアルなお金じゃないんで、緊張感が出ないんですよ。

緊張感がないので、分析をせず、バクチ感覚で適当にトレードしてしまいがちです。

初心者がひとりでやっても、大して学びを得られず終わるでしょう……


というわけで、デモ取引は「取引ツールの使いやすさ」を調べる程度でしか使えないと思う派です。

もちろんやってみるだけなら無料なんで、ぜひ「FXプライム by GMO」「FXなび」あたりのデモトレードツールを試してみてください。

スクリーンショット 2018 08 20 9 50 18

触ってみると、ぼくの言っている意味がわかるはず。何をどうしていいかわからないと思いますw


短期トレードから入ると、退場リスクが高まる。

そもそも、短期トレードで入門するのは、けっこうハイリスクなんですよ。

そういう意味でも、初心者にはあんまりおすすめしません。


というのも、資金管理を誤って、いきなりロスカットを食らう可能性があるんです。

初心者は下手すると「初心者の段階でどでかい資金を突っ込んで、ロスカット食らっていきなり退場……」という悲しいパターンですね。

けっこう、これやりがちです……。ぼくもビットコインFXでやらかしてます……。


初心者の方に「資金管理」にまつわるクイズです。

あなたなら、手元に100万円の予算があったときに、どのくらいのレートで、どの通貨を、どの程度の数量を購入しますか?

最初のうちって、この質問に答えられないんですよね。

「……うーん?そもそも数量って?通貨って何があるの?買い方間違えるとロスカットされるの?」みたいな感じだと思います。

このレベルの質問に答えられない人は、短期トレードをやるべきではありません。

これは、FXに詳しい方なら間違いなく同意いただけることでしょう。


そういうと「FXって難しいんだな……」と思いますよね。

だから、自動売買なんです!

イケハヤがおすすめする自動売買は、この質問に答えられなくても、ローリスクで始めることができます。

まずはローリスクな自動売買で運用を始め、資金管理やトレードの肌感覚を掴み、そこから裁量トレード、あるいはスワップ投資に手を出していくのがおすすめです。


自動売買って何?

さて、イケハヤがおすすめする「自動売買」とはなにか?

その名の通り、プログラムに任せて、自動でトレードを実行してくれる仕組みです

自動売買なら、原則的に「放置プレー」が可能です。

ぼくもがっつり自動売買やってますが、ほとんど操作をすることはありませんね。

トラリピなんかは、もう3ヶ月以上何も触ってません。それでも、ちゃんといい感じに利益が出ています。

スクリーンショット 2018 08 20 9 56 24

プログラムによる売買は人間の意思が介在しないので、感情に流されることもありません。

初心者が失敗しやすい「損切り」も、設定しておけば機械的にやってくれます

もちろん利益確定(利確)も勝手にやってくれるんで、気がついたら口座に決済利益が貯まっていく……という仕組みです。

深夜だろうが早朝だろうが、規定の数字に達すればチャリ〜ンと決済してくれるんで、毎朝起きるのが楽しみになりますよ!

スクリーンショット 2018 08 20 10 03 59

発注タイミングが分散される。

また、イケハヤがおすすめする「トラリピ」「トライオートFX」は、原則的にトレードのタイミングが分散されます

これがもっとも大きな「自動売買のメリット」といえるでしょう。


トライオートFXの「ロジック追尾仕掛け」はこんな感じにトレードが実行されます。

1:25から再生するとイメージが掴めるはず。

ポイントは「約定タイミングを時間分散してくれる」ということ。

スクリーンショット 2018 08 20 10 10 33

わかりやすく簡易的に語ると……

「100万円」の投資予算で設定をすると、最初の1ヶ月はそのうち5万円だけ発注され、翌月に追加で5万円発注され、さらに次に5万円発注され、相場が動くと利益確定してくれる、という流れです。

半ば強制的に発注タイミングが分散されるので、「いきなり100万円発注して、そのまま相場急変でロスカット食らった」みたいなことにはなりにくいのです。


期待リターンは年率5〜15%程度をイメージしよう。

「そんなので儲かるの?」と思う方も多いと思います。

正直、自動売買はそんなに儲かりません

設定や証拠金維持率によって大きくパフォーマンスは変わりますが、ざっくり「税引き後で年率5〜10%程度のリターンが望める」という程度をイメージしておくといいでしょう。

つまり、100万円の原資でやれば、1年後に105〜115万円になっているということです

1,000万なら、50〜100万円増える計算ですね。1億円なら500〜1,500万円です。


これを「少ない」と思う人は……もうちょっと資産運用の勉強をした方がいいかも。

実のところ、年率5〜15%というのは、めちゃくちゃパフォーマンスがいいです。

そもそも資産運用って、「100万円が1年で1,000万円になった!」みたいな話じゃないんですよ。

「自動売買は儲からない」という意見もありますが、年率5%も稼げたら、運用としてはすばらしすぎるんです。

関連記事:つーか「資産運用で稼ぐ」のは無理ゲーですよw


ロスカットのリスクに注意。

また、自動売買とはいえ、証拠金維持率が低い状態で相場が急変すると、ロスカットされる可能性も十分にあります

放置型の長期運用だからこそ、ロスカットにはよくよく注意しましょう。

ロスカットが発動すると、これまでの利益がすべて吹っ飛んでゼロになる可能性があります

ロスカットを避けるためには「証拠金維持率」を高めにしておくといいでしょう。

業者によってロスカット水準に違いはありますが「維持率が100%を切ったらヤバい」と思っておけばいいでしょう。


イケハヤは「維持率400〜600%」を保ち、同時に、いつでも入金できるように現金余力も残しています。

このくらいなら、相場が急変しても100%を切ることはそうそうありません。

スクリーンショット 2018 08 20 10 26 57

FXは、証拠金維持率を下げれば下げるほど、元本に対するリターンは増大します。

維持率を下げることで、少ないお金で大きな利益を得られる可能性がある、ということですね。

でも、そのぶん相場の急変には弱くなります。

よく相場が動く通貨ペア、トルコリラのようなハイリスク通貨については、維持率が低いとサクッとロスカットを食らう可能性があります。

リスクとリターンのバランスは人それぞれですが、ロスカットされたら退場なので「維持率は高め(400〜600%目安)」「現金余力を残しておく」のをおすすめします。


最初の口座におすすめなのは「トライオートFX」。

とまぁ、いろいろ語りましたが、まずは少額で実践してみるのがいいですね

「身銭切ったお金が動く様子」を見れば、FXがどんなものかを理解しやすくなります。

初心者におすすめなのは「トライオートFX」です

3ea97058

自動売買は5業者ほど触りましたが、トライオートFXに落ち着きましたね。

今後もトライオートFXをメインにしていくつもりです。


というのも、ここがいちばん使い勝手がいいんですよ。

他の業者は……デザインがいまいちで、初心者向けではないんですよね。

どことは言いませんが、設定方法わからず利用を挫折した業者もあります。


トライオートFXは、取引条件やその他のサービスも優秀。

FX口座を開設すれば、「トライオートETF」や「くりっく365(株価指数CFD)」も利用できちゃいます。

クレジットカードのポイントで投資できる「インヴァストカード」もあったりと、なかなか至れり尽くせり。


トライオートFXの口座は自動売買以外にも対応しています。

裁量トレードを実践したければ、そのまま新たに口座を開設せずに利用できます。

最初の口座は「トライオートFX」にしておけば、挫折しにくいし、勉強にもなるというわけです。

トライオートFXで口座を開設する(無料)


口座作ったけど……まずは何をすればいいの?

口座開設は数日で終わります。サクッと登録して待ちましょう。

無事に口座ができたら、早速設定です!

様々な設定があるのですが、最初におすすめなのは、もっともパフォーマンスがいい「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」ですかね。まずはここからどうぞ。

スクリーンショット 2018 08 20 10 42 52

この設定は「自動売買セレクト」から選択できます。

スクリーンショット 2018 08 20 10 43 05

数量は自分で調整できる仕組みになっています。

まずは最小の「1,000(1k)」でやってみるのがいいでしょう(あとで簡単に増やせます)。

発注量が1,000なら、推奨証拠金は13万円ほどで済みます。少額でチャレンジできるのもいいですね!

スクリーンショット 2018 08 20 10 43 45

安全を重視するなら、15〜20万円ほど入金して始めておきましょう。

推奨証拠金を積めば積むほど、ロスカットにあうリスクは減ります。


発注が完了したら、あとは放置!相場の動きに合わせて、自動的にトレードが実行されます。

スクリーンショット 2018 08 20 10 45 12

「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」は動きも激しめなので、チャリンチャリンと数字が変化するのも楽しいですね!

コアレンジャーの注意点(レンジ相場がいつまで続くかわからない)についても書いてます。合わせてどうぞ!

関連記事:4年で3倍!? トライオートFX「コアレンジャー豪ドル/NZドル」は最強なのか?


通貨ペアと設定を増やそう!

1ヶ月くらい運用して「なるほど〜、自動売買ってこういう感じね」という理解が得られたら、通貨ペアや設定を増やしましょう

ペアや設定を複数走らせることで、分散投資の効果が得られます。

よほどの狙いがないかぎり、自動売買は分散投資を心がけるのをおすすめします

特定の通貨だけに突っ込んでしまうと、予想外の急変で大ダメージを食らうことがあります……。最近はトルコリラが悲惨なことになってますね。

関連記事:【大暴落】破産者続出な相場……。トルコリラで損をしている人の悲鳴……。


イケハヤは現在、7通貨ペア、8設定を回しています。

もう少し設定を増やしてもいいかな……?と思っています。

スクリーンショット 2018 08 20 10 47 03

「自動売買パネル」からも、設定を追加できます。

スクリーンショット 2018 08 20 10 50 09

ただ、このパネルは、記事執筆時点では、少し使い勝手が悪いですね……。

スクリーンショット 2018 08 20 10 49 44

推奨証拠金はかなり高額ですが、これは発注量が「5k」と多めだからです。

スクリーンショット 2018 08 20 10 51 24

ぼくはそこまで予算がないので、発注量を「2k」に落とす設定をしています

この場合、数量が5分の2になりので、証拠金も5分の2(=40%)程度に削減可能です。


設定の選び方は「対象期間を最大にして、成績がいいものを上から順に選んでいる」感じです。かんたんですw

勉強を深めれば、成績のよい設定を自分で作り込むことも可能です。

最初はぼくと同じように、既存の設定を利用するのがいいでしょう。


デメリット1. 退屈。

そんな自動売買ですが、デメリットもあります。

まず、心情的なところでいうと、割と退屈なんですw

特に最初は退屈です。


原則的に「罠(トラップ)」を掛けるように発注を仕掛けていくので、相場が罠に掛かるまで待つしかないんですよね。

イケハヤも4ヶ月以上経ちますが、まだ一度も決済されてない注文がけっこうあります。

スクリーンショット 2018 08 20 10 59 02

十分に稼働したら稼働したで……特にやることはないんですよね。全部自動でやってくれるんでw

設定に満足しているなら、あとはもう「資金管理」くらいしかやることがないです。放置あるのみ。


自動売買が退屈になってきたら、裁量トレード、スワップ投資などにも手を出していくのがいいでしょう。

ぼくもトルコリラの短期トレード豪ドルのスワップ投資をはじめました。

FXひとつとっても無限に選択肢はあるんで、勉強を深めていきましょう!


デメリット2. 最初は赤字が続きやすい。

また、自動売買はその性質上、初期に含み損が拡大する傾向があります

多くの自動売買は「相場が上下すると利益が出る」ロジックになっています。

スクリーンショット 2018 08 20 11 08 20

逆にいうと「相場が上下しないと、利益が出ない」ともいえます。

運用期間が短いと、相場が「下がる一方で、なかなか上がらない」「上がる一方で、なかなか下がらない」ということがよくあるんですよね


実例をあげると、イケハヤが最近運用を始めた「ユーロ円」ペア。

赤のマークで「買い」を入れてますが、相場はそのまま下がっています。

スクリーンショット 2018 08 20 11 10 33

なので、今は大幅にマイナスです。

スクリーンショット 2018 08 20 11 21 09

相場が上向きになり、1ユーロ131円くらいに戻れば、チャリンと黒字決済されます。

でも、それがいつになるかは、よくわかりませんw

5〜10年スパンで見れば「95〜150円」を上下しているので、まぁ、いつか決済されるでしょう!

スクリーンショット 2018 08 20 11 12 57

……というのが、自動売買のリアルなところです。


そんなわけで、自動売買は長期で見ていくことが大事です

始めたばかりの評価損に焦ってはいけません。ここでやめてしまう人も多いようです……。

通貨ペアと設定、参入タイミングによっては、1〜2年評価損が続く可能性もあるでしょう。

イケハヤは現在トータルが微妙にマイナスですが「1年以内に黒字化すればいいな〜」くらいで構えています。

最新の成績は、以下の記事で公開してます!

関連記事:【資産運用】運用額1,500万円突破!イケハヤの投資成績をぜんぶ公開!


スワップ投資もおすすめ!

自動売買に加えておすすめなのは「スワップ投資」。

これはなにかというと、二国間の金利差を元に「外貨を保有しているだけで毎日お金がもらえる」投資スタイルです。

イケハヤは豪ドルに投資しており、毎日150円のスワップ収益を得ています。

保有残高が多ければ多いほど、もらえるスワップは大きくなります。

豪ドルが安くなったら、1,000万円分くらい突っ込んで購入する予定です!


様々な通貨がスワップ投資に対応していますが、おすすめは「豪ドル」。

ヒロセ通商の場合、10,000単位の豪ドル(=約800,000円)の保有で、毎日50円のスワップが得られます。

スクリーンショット 2018 09 04 11 12 13

レートも安定しているので、豪ドル買うならヒロセ通商がおすすめです。

ヒロセ通商で豪ドル投資を始める


スワップ投資は「トルコリラ」「南アランド」「メキシコペソ」などの高金利通貨が人気です。

が、それだけリスクも高いんですよね。

ゆえに、長期投資には向いていないと考えます。

高金利に騙されて買い増しを続けると、為替差損で大損する可能性があります。

2018年8月のトルコリラは悲惨でしたね……。

関連記事:【大暴落】破産者続出な相場……。トルコリラで損をしている人の悲鳴……。


まとめ!

長くなったので、箇条書きでまとめます。

  • 初心者は自動売買から入門するのがベター。
  • 裁量トレードは難易度が高く、ロスカットの危険がある。
  • 自動売買は損切りも自動で行われ、注文実行タイミングも分散される。
  • 自動売買の期待リターンは5〜10%を想定しておこう。大儲けできる話ではない。
  • 証拠金維持率に注意。イケハヤは400〜600%を維持。
  • はじめての口座には「トライオートFX」がおすすめ。
  • 最初は含み損が続く可能性があるので、焦らずじっくり。
  • 自動売買が退屈になったら、短期トレードやスワップ投資を学ぼう!

という感じですかね!

自動売買は「時間が経てば経つほど楽しくなっていく投資」なので、のんびりまったり眺めて、時間を味方に付けましょう!

トライオートFXを始める


FXは中級者向けなので、まずはよりローリスクな運用から始めましょう。こちらの記事も合わせてどぞ!

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。


よくある質問。

Q:ほんとに危なくないの?

A:ポイントは「証拠金維持率を高くしておけば、ロスカットは発生しにくくなる」という点です。

心配なら、最初は最小数量(1,000通貨)で発注し、推奨証拠金よりも多くの資金を入金しておくのがいいでしょう。

これで1ヶ月くらい運用してみると、建玉が徐々に増え、相場やロスカット水準の感覚がつかめてくるはずです。


Q:借金をすることはない?

A:可能性はゼロではありませんが「証拠金維持率を高めで運用していれば、借金を背負うことはまずない」といってもいいでしょう。

そもそも、FXには「ロスカット」という仕組みがあるんです。

なので、入金した以上の損失が発生することは、原則的にはありません。

相場が大きく変動するとロスカットがうまく作動しないこともありますが、数年に一度の「事件」ですね。これも、証拠金維持率を高くしておけば避けられますしね。

関連記事:「FXは怖い、危ない」と思い込んでる無知なあなたを、全力で改心させるよ!


FXで借金を背負う人たちの大半は、「FXの仕組みで借金をした」わけではないんです。

証拠金が足りなくなったので、借金して入金している」のが実態なんです。借金して証拠金を入れる時点で、投資家としては危険ですね……。


Q:100万円を1年で1,000万円にしたいんですが。

A:そういうことも「ありえる」んですが、バクチなんでゼロになる可能性の方が高いですね。

まずは「FXなび」あたりでデモトレードをやってみて、100万円を1,000万円にしてみてください。

無理ゲーであることがよくわかるはずですw

1年で10倍になるような話は、とても「投資」とは言えません。

資産運用は複利効果を狙い、長期でコツコツと続けるのが正解です。


Q:ビットコインFXはどうなの?

A:ぼくもやってましたが……トレード環境が劣悪なのと、税率が不利すぎるんで、あんまりおすすめしませんね。

なんせ、仮想通貨は税率55%ですからねぇ。

通常のFXなら、税率は20%程度です。あまりにも差があります……。

ビットコインの短期トレードで儲けるのは難しいので、ぼくならトレードツールやコンテンツを売りますね。

こっちはビジネスとして可能性あるので、やりたい方はやってみるといいかも。