スクリーンショット 2018 08 16 9 09 17

アフィリエイターの性格が悪いのは、競合性の高い市場で戦っているから

個人の性質ではなく、業界の構造なんですよ。

アフィリエイターに限らず、陣取り合戦やってる市場って、だいたい「競合を出し抜け!騙してでも数字を取れ!」みたいな世界ですよね。


ぼくらブロガーは、他のブロガーたちとドンズバで競合するわけではありません。

はあちゅうさんとイケハヤなんて、1%も食い合ってないんじゃないかな、マジで。

少なくとも事業という観点では、はあちゅうさんと戦う意味はまったくありません。


ブロガー市場自体がまだまだ広がるんで、そもそも競合気にしてる場合じゃないんですよね。

綺麗事のようですが、みんなで連携して市場全体を盛り上げる方が賢いのです。

2011年からブロガーやってるイケハヤがいうんだから間違いない。


アフィリエイターとブロガーはどう違うの?

アフィリエイターとブロガーの違いについても、ざくっと解説。


アフィリエイターは、

  • 運営サイトがGoogleに嫌われたら終わり
  • 運営サイトが競合に抜かれたら終わり
  • アフィリエイト案件が終わったら終わり

という厳しい世界です。


ぼくらブロガーは、

  • Googleに嫌われてもアクセスは確保できる
  • そもそもSEOに依存してないので、特定クエリで競合サイトに抜かれてもダメージ弱
  • note、サロン、スポンサーなど、アフィリエイト以外でも収益化可能

なんて感じ。


どう考えてもブロガーの方が有利なんですよね

だからこそ、ぼくはずっとブロガーやってるんです。

最初のうちは「ブロガーなんて稼げない」とアフィリエイターから笑われましたが、今はもう、そういうこともなくなってますね。

うちの方が大半のアフィリエイトサイトより売上あるだろうし……。


……え?

「イケハヤはブロガーだけど性格が悪いじゃないか」?

これはまぁ、そういうキャラクターですからね!

ダースベイダーの性格が悪いみたいなもんです。

どうぞよろしゅう!


これからブログを始める方向けに、電子書籍作ってます。合わせてどぞ!

関連記事:ブログ運営の教科書〜「ブログで稼ぐ」をはじめよう 【3,000部突破】|イケダハヤト|note