スクリーンショット 2018 08 13 12 40 11

ちょっと方針を変えてみます!


貯金=現金余力。

有り金を資産運用にぶちこみまくってるイケハヤです。

残念ながら、トータルは5〜8%くらい赤字ですw

関連記事:【資産運用】運用額1,500万円突破!イケハヤの投資成績をぜんぶ公開!


基本的に現金はほとんど口座に残していなかったのですが、ちょっと考え方を変えました。

これからは「毎月50万円以上」を目標に貯金します。

なんのために貯金するかというと、株安・円高に備えるためです!

投資ポートフォリオにおける「現金」の比重を高めるということですね。

別にクルマを買うために貯金するわけではありませんw もはや個人でほしいモノはないです……。


なぜそういう考えになったかというと、FXを始めたのが大きいですね。なんでも勉強して見るものです!

というのも、リーマンショックの直後とかに外貨や株式を買っておけば、今頃かなり増えているはずなんですよね。

ドル円相場ひとつとっても、2011年あたりには70円台後半にまで下がってます。震災の影響ですね。

スクリーンショット 2018 08 13 12 30 47

今のドル円は110円くらいなんで、この時期にがっつりドルを買っておけば、今頃含み益がかなり出ている計算になるわけですね。

スワップ金利が高い豪ドルとかは、この時期に仕込んでたらけっこう美味しいことになってるんじゃないかな〜。

関連記事:ヒロセ通商で「豪ドルスワップ投資」を開始!始め方やメリットを解説。


もちろんこれは為替だけでなく、インデックス投資・株式投資にも通じる話です。

ナスダック指標は28ドル→180ドルにまで暴騰しています。

スクリーンショット 2018 08 13 12 32 36

暴落をチャンスにしたい。

超シンプルな話で、現金余力があると、暴落時に買い増しができるんですよ

今はほとんど余力がないので、買い増しできる金額がたかが知れてるんですよね……。

常に投資総額の20%くらいの現金を残しておいて、買い増しチャンスにまとめ買いする……というスタイルを模索したいと思っています。


あとはメンタル面で、現金余力があると、より長期的に市場を見ることができる気がしています

余力が少ないと大きな変動で焦ってアホな判断しちゃいそうですからね……。

常に余力があれば、インデックスファンドなど、本来長期で持つべき資産を狼狽売りをすることは減っていきそうです。


というわけで、積立投資の掛け金を減らしました。参考までに。仮想通貨はベットを続けます!

役員報酬の手取りが月140万円くらいなんで、投資総額は毎月70万円くらいを目安にします。

生活費は大して掛からないので、1年も続ければかなり現金余力が高まっているはず……!


これから資産運用を始める方は、以下をどうぞ。お金について考えるのは楽しいですよ〜!

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。