リスク分散も兼ねて、豪ドル投資をはじめました!


豪ドル投資はじめました!

毎月100万円以上を投資に回すイケハヤ、FXにもお金をツッコんでます。

ポートフォリオと運用成績はこちらで公開中。赤字か黒字か……チェックしてみてくださいw

関連記事:【資産運用】仮想通貨、インデックス、個別株、FXの投資成績をぜんぶ公開するよ!


自動売買の「トライオートFX」に加えて、ヒロセ通商(LION FX)で豪ドル投資をはじめました!

……とはいえ、豪ドル投資はかなりマニアック。

なぜ始めようと思ったか、何がメリットなのか解説してみます!


スワップポイント(金利収入)を稼げる!

FX口座で豪ドルを買う理由は……

金利収入が得られるから」です!

FXの世界では「スワップポイント」と言われます。

ざっくりいうと「金利の低い日本円で、金利が高めな豪ドルを買うと、金利の差益が得られる」という仕組みです。

スクリーンショット 2018 08 08 8 50 08

金利水準は常に変わっていきますが、記事執筆時点(2018年8月)では、日本ーオーストラリア間の政策金利の差は1.6%程度です

日本円でオーストラリアドルを買うことで、この金利差に基づく利息収入、つまりスワップポイントを得ることができるわけですね。


スワップを目的にする場合、自然と投資スパンは長期になります。

保有し続けることで、コツコツとスワップが貯まっていくわけですね。FXというと短期トレードのイメージがありますが、それ以外のやり方もあるんですよ!

イケハヤもコツコツと豪ドルを買い続けていく予定です。

日本円に対して豪ドルが安くなったとき(円高豪ドル安)にまとめて買う」という感じでやっていこうと思っています!


豪ドルスワップはヒロセ通商が有利。

スワップポイントは業者によってだいぶ差がありますが、特に豪ドルに関して、ヒロセ通商はベストなレートを提供しつづけています。

スクリーンショット 2018 08 08 8 44 16

とうわけで、豪ドルの長期投資をするなら、ヒロセ通商がおすすめです。ぼくもヒロセ通商をメインにしています。

ヒロセ通商(LION FX)の口座を開設する


購入方法は簡単。

「でも、豪ドルを買うなんて、はじめてなんですが……難しくないんですか?」

そんなあなた。

めっちゃかんたんですw

まずはヒロセ通商で口座を開いて、クイック入金。

スクリーンショット 2018 08 08 8 57 33

手続きをすると、一瞬で反映されます。

スクリーンショット 2018 08 08 8 57 55

AUD/JPYを選択し、買い注文を出します。最初は最小単位の1Lotで注文しましょう。

スクリーンショット 2018 08 08 8 59 07

注文!

スクリーンショット 2018 08 08 8 59 13

サクッと購入完了です!

スクリーンショット 2018 08 08 9 00 36

長期投資する上でのポイントは「有効比率」を高めにしておくことです

ヒロセ通商の場合は、有効比率が100%を下回ると「ロスカット」が発生し、購入した豪ドルが強制的に損失として決済されます


最適な有効比率については色々な意見があると思いますが、イケハヤは「500%前後」を一定の基準にしています。

この程度の比率に収めつつ、追加入金できる現金余力を用意しておけば……おそらくロスカットされることは避けられるでしょう。


「FX=ロスカットで破産」みたいなイメージがありますが、有効比率を高めにしておけば、大きな損失が発生することは避けやすくなります。

なお、トルコリラのようなハイリスク通貨は「取扱停止、強制決済」というケースもあるので、そこは要注意ですよ!


成績公開!

論より証拠。今はこんな口座状況です!

スクリーンショット 2018 08 08 6 49 28

まだ始めたばかりなので、なんともいえませんw 投資元本は5万円と少額です。

随時アップデートしていくので、数字の更新を楽しみにしてください!


ヒロセ通商(LION FX)の口座を開設する


余談。トルコリラはどうなの?

スワップというとトルコリラが大人気ですが、あれはちょっと怖すぎるんですよね……w

短期の遊びならぜんぜんいいんですが、長期投資には不向きだと見ています。

トルコリラに限らず、高金利すぎる通貨はハイリスクなので、長期のスワップ目的で買うのはちょっと怖いですねぇ……。

なので、イケハヤは豪ドルをメインにしようと考えています。


トライオートFXとの組み合わせがおすすめ。

スワップ目的の投資は、かなり気長にやっていく必要があります。

ある意味で「退屈」なので、そこは気をつけましょうw


一方、自動売買で決済がバシバシ発生する「トライオートFX」は、よりエキサイティングで、よりハイリスク・ハイリターンとなっています

豪ドル投資とは相性がよさそうなので、合わせてやっていこうと思います!

関連記事:【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!


これから投資を始める方は、以下の記事をどうぞ。FXは中級者向けなので、はじめての方には「ウェルスナビ」などのロボアドバイザーがおすすめです。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。