新コーナー「ICOウォッチ」の配信です!ブロックチェーンを活用した最新のICOプロジェクトの情報をお届けします。

[コンテンツ提供:ICOBox]


Lition - 世界初のピアツーピアエネルギー取引プラットフォーム

Lition

ベルリンを拠点とするLitionのモットーは、「人にパワーを届ける」であり、このグリーンエネルギーブロックチェーンの取引プラットフォームは、世界にその姿勢を示しています。

このプロジェクトは、現在隔絶された状態のエネルギーシステムに透明性と持続可能性をもたらし、Litionのブロックチェーンアプリケーションを介して、クリーンエネルギーの生産者を消費者に直接結びつけます。

ドイツで、同社はすでにエネルギー供給業者として認可されており、ドイツ国内11都市で顧客基盤を拡大させています。

Litionの完全に機能するプラットフォームは、すでにドイツの4,100万世帯で使用されています。


不要な中間業者を回避することで、Litionエネルギー取引所は、消費者の電気代を平均20%カットすると同時に、発電所の収益を最大30%増加させます。


今日、世界的なエネルギー需要を満たすことは、複雑で非効率的な問題を抱えています。

発電セクターは、過大な利益追求の野望を抱き高い価格で売電を行う多国籍企業に支配されていますが、他方で送電や配電プロセスは非効率的な仲介業者で満たされています。

電気がどこから供給されているのか必ずしも確かめらない消費者にとって、これらが電気代をますます吊り上げる要因となっています。

Litionプラットフォームは、スマートメーターIoT技術とともに、ブロックチェーンベースのスマートコントラクトを展開し、コスト、生産モード、リアルタイムの消費価格に基づき、消費者の電力サービスへの直接アクセスを可能にします。

消費者は、Litionの使いやすいインターフェースによって、電力供給と消費パターンを制御できるようになり、完全な透明性が得られます。数回クリックするだけで、Litionの顧客は設定を簡単に調整してより低価格の業者にアクセスし、環境優先度でランキング表示されたプロバイダーを自由に選択することができます。

つまり、シームレスで信頼性が高く、継続的なエネルギー供給が実現するということです。


Litionの最先端ブロックチェーン技術は、透明なスマートコントラクトを採用することで、顧客が配電業者のあらゆる複雑さを回避し、様々な規模のグリーンエネルギー生産者から電力を簡単に直接購入できるようにします。

スクリーンショット 2018 07 25 6 50 21

また顧客は、厳しい管轄規制と関税を迂回することもできます。

これは、見込みプロバイダーにとっての複雑な技術や運営上の障壁を回避する技術であり、最終的には大規模な公益事業会社から消費者や小規模な再生可能エネルギーの生産者の手に、その権限をシフトする技術です。

前例のない消費者の貯蓄額アップやクリーンエネルギー生産者の増収にも繋がります。


Litionの最高業務執行役員(COO)、Kyung-Hun Ha博士は次のように語ります。「私たちの目標は、エネルギーセクターの消費者に権限を与え、ブロックチェーンソリューションで電力市場を合理化することで電力会社の独占状態を打破することです。」

Litionの最高経営責任者(CEO)、Richard Lohwasser 博士は次のように説明を続けます。

「私は10年以上にわたり、戦略家、研究者、コンサルタントとしてエネルギーセクターに関わっています。その中で、高い利益率にもかかわらず、巨大な公益事業会社が電力価格を吊り上げる様子を見てきました。

複雑で不透明なシステムで支配的な地位を占める大規模な公益事業者は、安価なグリーン認定書を使って化石燃料をグリーンエネルギーと偽ってさえいます。

結局のところ、消費者には電力がどのように生産されたかを正確に追跡することができません。

Litionは、これを改革できるということを証明しました。ヨーロッパ最大の市場であるドイツを手始めに、最終的には世界中に拡大していきます。」


Litionについて、または会社の最新情報に関するニュースレターの購読申込に関する詳細は、www.lition.ioをご覧ください。


[コンテンツ提供:ICOBox]