スクリーンショット 2018 06 19 14 44 26

ICO規制が厳しすぎるんで、他の方法を模索するプレーヤーが増えている感じですね。

報酬モデルなんかはICOよりも破壊的なので、こっちが主流になるかも?BKEXはその点でも注目してます。

関連記事:【AirDrop】取引所トークン「BKEX」が無料配布中。ワンチャン高騰するかも?


ICOをしようとしている人は、一度立ち止まって、もっといいモデルを採用・開発できるか考えてみるといいと思います


ICOで調達すると法人税とんでもないことになりがちなんで、その意味でも賢くないんですよね。

BKEXのような調達モデルなら、トークンの実質的な販売を時間的に分散できるんで、そういう意味でも合理的。

AirDropモデルなら……ゴニョゴニョ。まぁ、頭がいい人はICOが賢くないことはわかりますよね。


日本ではICO規制が厳しいからこそ、合法的に抜ける方法を練ることができます。

そもそもICO自体が最適解とはいえないので、これからは別のモデルを探したほうがいい気がしますね。


ICOをしようとしている方は、イケハヤでよければディスカッションの相手になるので、お気軽にご連絡ください。無料で壁打ちしますよ〜。