釣られました……。


詐欺ですこれ。

先日ちらっと紹介した「eosDASH」というプロジェクト。

eos関係のプロジェクトで、トークンを無料配布するという情報があったんですね。

「まぁとりあえず登録しておくか」と情報を入力したところ、「KYCやってね」とメール。

スクリーンショット 2018 06 15 9 09 46

アドレス開いたら、見事に詐欺でした。Metamaskが全力反応!

スクリーンショット 2018 06 15 9 10 19

MEWアドレス偽装ですね。


おそらく、秘密鍵の入力を求められるのでしょう。これは絶対にやってはいけません。金庫の番号教えるようなものですから。

AirDrop詐欺は非常に多いので、注意して申請してるんですけどね……。

久しぶりに釣られてしまいました。いやー、反省。

このブログを見てる方はMetamask入れてると思うんで大丈夫だと思いますが、登録してしまった方はご注意を。

万が一、ブラウザにMetamask入れてない方はこの機会にどうぞ。これ入れておくだけで、だいぶフィッシング詐欺に掛かる確率は下がります。


大きなお金はハードウェアウォレットに入れておきましょう。

ハードウェアウォレットは秘密鍵を内部に格納してるんで、情報を読み取られるリスクも減ります。アドレス書き換えるマルウェアとかあるんで、これはこれでリスクもあるんですが……。

関連記事:ハードウェアウォレット「Trezor」と「Ledger Nano」を比較!