スクリーンショット 2018 06 14 9 50 19

 男女の全年齢層の損失を合算すると,1423.9億円となります。平日1日でです。これが毎日積み重なるとなると,天文学的な数値になります。

(略)ブラック労働のメルクマールとして,長時間勤務や薄給などがありますが,長時間の満員電車「痛勤」は,それらに勝るとも劣らないマイナス要因です。給与が安くてもいいから,最後のものはご免こうむりたい。私は,こういう考えです。

データえっせい: 通勤時間による損失


よ〜〜〜〜〜く考えてください。

通勤するために、朝の準備をしますよね。

髭そって、髪整えて、スーツ着て。女性だと化粧も入りますね。

これで軽く15〜30分は掛かるかな?人によってはもっと掛かりそう。

んで、通勤時間がどのくらいですか?ドア・トゥー・ドアで1時間くらい?往復で2時間?

もろもろ考えると、たかがオフィスに移動するためだけに、軽く「2時間以上」は、費やしているわけですよね。

交通費もかかりますし、何より移動のストレスもかかります。


……いやいやいや、いつまでこんなのやってるんです?


イケハヤは2011年に会社を辞めました。

主な理由は、満員電車がクソだからです。移動が無駄すぎるからです

在宅ワーク中心になり、無駄な移動時間は劇的に減りました。

朝起きてすぐ仕事。外出しない日は、パジャマのまま一日を終えることもあります。

移動がないから、仕事を切り上げるのも早め。保育園のお迎えがあるんで、15:30には一旦終わりにしてますね。

サラリーマンが電車で消耗している間に、イケハヤは生産活動をしているわけです。

そりゃあ、差が出ますよね〜。

関連記事:在宅勤務(テレワーク)歴6年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。


まともな頭があれば、通勤は無駄であることに気づけるはずです。

こういうムダの垂れ流しを放置する会社は、生産性が低いばかりか、従業員の人生を毀損するブラック企業ですよ……。

労働者側についても、無駄を甘受して自分からは行動しないのは……もうそろそろ、自己責任な気がしてきました。

満員電車が苦痛であり、通勤時間が無駄ということは、ちょっと考えればわかる話ですからねぇ……。


通勤にうんざりしているのなら、さっさと転職するか、会社をやめましょう。

いきなりやめるのが怖いなら、副業からどうぞ。

副業の教科書を買う


昭和時代を引きずるブラック企業からは、逃げ出すべきですよ……。ほんと、いつまでやってるんでしょ?