スクリーンショット 2018 06 10 8 40 17

ほとんどの人は、他人の商品づくり・他人の資産づくりに労働力を投入しています

サラリーマンとかアルバイトですね。

こういう人たちは……厳しいけど、ベーシックインカムが来るまで労働する羽目になります。


その一方で、自分で事業をやっている人も、その大半は「資産にならない労働」で消耗していたりします。

たとえば「ウェブ制作」とか「コンサルティング」とか、なかなかラクにならないんですよねぇ。

いくらがんばっても単価が上がるくらいで、働くことからは解放されないという。

だから、世のコンサルタントの方は書籍を売るのでしょう。

いい本を作れば、自分がコンサルとして労働しなくても売上が発生するわけです。


ぼくは労働力を投入する際は、「将来の自分をラクにするかどうか」を超重要視しています。

たとえば「月1回の打ち合わせで100万円もらえるコンサルティング案件」とかがあったとしても、普通に断ります。

コンサルティングって「やればやるほどラクになる」わけじゃないんです。

労働をやめたら、月100万円の売上は消失。

そういう仕事をするくらいなら、年200万円売れる電子書籍を作り込む方が、長い目で見たときに圧倒的に効率がいいわけです。


あなたの労働力を、あなたの未来のために使いましょう

これが、資本主義で勝ち組に回るための大前提です。


資産運用との関係。

余談ですが、他人の労働力の成果を享受する方法が、資産運用です

たとえばソニーの株を持っていれば、ソニーで働く労働者が生み出す価値の分け前をいただけるわけですね。

自分の労働力を自分の未来のために使い、同時に、自分のお金を資産運用に回していく。この両輪ができると、お金は勝手に増えていきますよ。


資産運用に手を出していない方は、まずは「ウェルスナビ」あたりからどうぞ。全自動で運用してくれるので、初心者にはうってつけです。

Be2ce7bc

入門記事も合わせてどうぞ。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。


もう少しリスクが取りたい人は、レバレッジをかけてETFを自動売買できる「トライオートETF」をどうぞ。めっちゃパフォーマンスいいです。

関連記事:【クチコミ】「トライオートETF」に100万円投資!成績公開中。


意識が高まる無料メルマガ配信中!

イケハヤメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール