スクリーンショット 2018 05 21 13 16 14

個人が主体となる時代には「仲間と一緒に成長していく」という視点が重要になるんだろうな〜と思ってます。


ひとりの個人ができることには、限界があります。

会社でいえば、ひとつの事業で得られる収益は、どこかに限界点みたいなものがあります。

だから、会社の場合は多角化したり、後発の事業を育てるわけですね。

ぼくがやっていることは、これとまったく同じ構図です。

金銭的な資本関係はなくても、ぼくの近くにいる人が成長することは、巡り巡って自分のためになるのです。


連帯して数字を伸ばしていけば、パイはまだまだ大きくなるのです。

ひとりでパイを食べ尽くすよりも、そのパイを大きくしていったほうが、世の中のためになりますよね。

事業戦略としても、この方が賢いです。


わかりやすくいうと、ぼくの周りにフォロワー10,000以上の人を、どんどん増やしていきたいと思っています

「育てる」というと上から目線ですが、プロデュースできそうな人は前面に立てていきたいなぁ、と。

そうして新人が育っていけば、ぼくも刺激を得られますし、一緒にコンテンツを作ることもできます。

遠回りだけど、結局こうやって経済圏を作っていくのが、長期で見ると賢いんでしょうね。まずは、身近にいる面白い人を応援します。