スクリーンショット 2018 05 19 6 10 34

「ゲームにブロックチェーンを使うと、何が面白いの?」

……という疑問への答えが、少しずつ見えてくると思います。

ひとつの答えをいうと、データをブロックチェーンに乗せることで、キャラクターやアイテムをユーザーが所有することができるんです

通常のゲームは、厳密な意味でユーザーに所有権はありません。運営がいつでもデータを取り上げることができるし、なんなら改ざんすることもできます。

が、ブロックチェーンに乗っているデータは、改ざんが実質的に不可能です。

ぼくのインカミたちは、誰にも奪われず、それでいて自由に譲渡・売買できるわけですね。0.25ETHで売りますよ!

スクリーンショット 2018 05 19 6 13 07

ゲームデータがブロックチェーン上のアセットになることで、今までのゲームとはまったく違ったエコシステムが形成される可能性があるわけです。ここにワクワクしない人とは友だちになれません!


とはいえ、やっぱりまだ「早すぎる」んですよね。

実際にユーザーとして楽しめるゲームタイトルは……ほとんどありませんw そもそもgas代が掛かるんで、富裕層向けです。

ブロックチェーン技術が進歩していけば、ゲームとしての遊びやすさは改善されていきます。

特に、サイドチェーンのLoomには期待ですね。今年いくつかゲームが出てくるようです。

スクリーンショット 2018 05 19 6 16 32

技術トレンドを追う意味でも、ブロックチェーンゲームを触ってみるのはとてもおすすめ。

将来性と遊びやすさでいうと、イーサエモンがやっぱりいいでしょうかね。まだまだしょぼいですが、未来を妄想しながら遊んでみてください!


情報収集ではキヨスイサロンがおすすめです。

非常に有益な情報が淡々と流れてきます。サロンも盛り上がってますね〜。