スクリーンショット 2018 05 15 14 53 15

さすが鳥井さん。超面白い論点です。

もしかしたら、信用もお金と同じように、運用することができるかもしれないし、使えば使うほど増えるということもありえるのではないか?というのが今の僕の仮説です。

むしろ、使えば使うほど増えていき、運用上手な人ほど、本当の意味での「信用持ち」になれるのかもしれないなと。

関連記事:「信用貯金」も運用できるのか? | 隠居系男子

結局のところ「他人のために信用を使うこと」が、最も効率がいい運用方法なのかなと思ってます。

自分のためだけに信用を現金化すると、すぐ目減りしますね。

ぼくが若手ブロガーのスポンサー活動をしていたりするのも、「信用の運用」の一環です。

関連記事:4人の若手ブロガーのスポンサーになりました。

彼らが育って収益・影響力を手にしてくれれば、何らかのかたちで、ぼくに還元されるものがあるでしょう。

数値化しにくいので、パフォーマンスを評価することは難しいでしょうけどね。

信用資産の可視化という点で、ブロックチェーンとかトークンが絡んでくる感じもします。


とはいえ、ぼくもまだまだ研究中。

もっともっと他人のために信用・お金を使っていかないとダメだなぁ、と思っています。信用資産を厚くする方法、考え続けています。。