スクリーンショット 2018 04 17 7 34 15

ででーん!


月額50万円です。

Voicy側からいろいろと調整していただき、はあちゅうさん&仮想銀座高級クラブ「かほこ」とともに、スポンサー募集を始めました。

価格は全員横並びで、50万円です。(ぼくの出稿期間は5/10〜5/31なので、30万円と少し安くなってます。翌月以降は50万円になります)

さて、これを高いと見るか、安いと見るか。

個人が出すにはちょっと高いですよね。企業向けになると思います。


数字的には、イケハヤVoicyは各放送あたり、最低でも1,500人、多いときは3,000人程度が聞いてくれています

基本的に毎日更新です。スタートしてから休んだのは、風邪引いて動けなかった1日のみですね。勤勉です。

つまり、一回あたり1,500〜3,000人、月間だとざっくり「延べ5万人」程度への接触が望めるということですね。ちょっとここらへんはやってみないとわからないので、あくまで参考まで。


音声広告の相場って、実は日本だとまだ立ち上がってないんですよね。

なので、Voicy広告の最適な単価というのは、正直よくわかりませんw

海外の情報を調べると、デジタルオーディオプレーヤー広告は「CPM10〜30ドル」くらい、つまり1回あたり1〜3円程度が一般的?なようですが……これも情報が古かったりして、現在の相場がよくわかりません。

詳しい人、ぜひ教えてください。


Voicy広告では、通常のスポンサーコールに加えて、付加的なサービスも提供します。

うちの場合は、コンテンツのなかでもスポンサーについて、何らかのかたちで言及させていただくつもりです。

たとえば転職サイトがスポンサーなら、ときおり「転職」をテーマに配信し、そのなかでスポンサーのサービスについても紹介する……みたいな感じですね。

あと、普通にこのサイトからテキストで広告を出します。おまけ的な感じですが、それなりのクリックは発生するはず!

スクリーンショット 2018 04 17 7 32 55

最後に、ツイッター拡散、通称「イケハヤ砲」もおまけ的に付いてきます。ご活用ください。巷では、イケハヤ砲だけで一発数万円の価値があるとかないとか……。


あ、どうしようもないイケハヤアンチが「こんなクソ炎上野郎をスポンサードするなんて非常識だ!2chの仲間とボイコットする!広報を出せ!」みたいなメールを投げてくる可能性もありますが、そういう方々はそもそもお客様ではないので、スルーしましょう。

というわけで、一定の広告効果は望めるのではないかと思われます!


窓口はVoicy側に作ってあるので、ご興味ある方はどうぞ。座組もいろいろ相談乗りますよ〜。